september 2018

 

work  

webshop

gallery    

portrait  

about

instagram

 

chiclin

atelier news

 

 


 

 

news

 

大阪の木テーブルさんオリジナルカレンダーのイラストを今年も担当させていただきました。

木テーブルさんはもちろん、私の webshop や chiclin atelier shop にてご購入いただけます。

どうぞ宜しくお願いします。

 

     

 

 

今までポストカードを販売していたwebshopに、ノートや蚊帳ふきんタオル、まるシールなど、

倉敷意匠さんでデザインさせていただいた商品で気に入っているものを幾つか選んで加えています。

よかったら覗いてみてください。

https://mitsouwebshop.stores.jp  

 

mitsou webshop で利用しておりました、ゆうちょクリックポストの料金改定がございましたのでお知らせです

■旧運賃(改定前):164円(税込)

■新運賃(改定後):185円(税込)

■改定実施日   :2018年9月1日(土)

20円ほど高くなり、申し訳ございませんが、これからも宜しくお願いします。

ポストカード、カレンダーなど小さいものはクリックポスト、それ以外はレターパックプラスでお送りしております。

 

 

肖像画のオーダーについて、専用のページを作りました。

ご興味がある方はご覧ください。

portrait

 

 



 

 

diary

 

2018.0918

 

昨日は昼過ぎから外出、佐々木美穂さんの個展を見に行きました。

とても素敵でした。

個展をされると聞いてから、とても楽しみにしていて、それ用の貯金をこっそりしておりまして、

かなり悩んだ末、一枚、コラージュの作品を選びました。

「食楽」の作品のような、クレヨンと絵の具を使って描いた作品を間近で見るのは初めてでした。

かなり肉厚で、ボリュームがあり、色が鮮明で濁ってなくて、とても綺麗でした。

また、色と色の組み合わせがやっぱりセンスよくて、センスっていうのはどういう風にして磨かれるのだろう、

とか、そういうことを考えたりしたりして、眺めました。

 

絵は、海外のサイトもちょこちょこチェックしていて、若いアーティストも見てますが、

やっぱり写真だけでは分からなくて、実際に見てみないと買うところまではできません。

この人いいなあと思っていても、ウエブサイトなどで買うのはちょっと勇気が要ります。

だいぶん前、360°の方とお話しした時も、常設のコレクションがあるようなところが減って、

何か買おうと思っても実際に見る機会がないので難しいよね、とおっしゃっていました。

国内外のアーティストの面白いのがいち早く常に何かしら見れるような、いいギャラリーができないかなあ、

とよく思ったりします。

 

そのあとzakkaでちょっと休憩して、ペギー・グッゲンハイム女史のドキュメンタリー映画を見に行きました。

彼女は20世紀のモダンアートのコレクターで、ロンドン、ニューヨークなどでギャラリーを開いたりしたあと、

ヴェネツィアで自分のコレクションの美術館を開いたそうです。

ニューヨークのグッゲンハイムは彼女の伯父さんの美術館のようです。

私が大好きな時代に活躍したアーティストがたくさん出てきて、なかなか面白かったです。

雨が強くて心配だったので帰りに尾山台のアトリエに行き、浸水具合をチェックしましたら、やっぱりお店の中まで水が入ってました。

でも、水を吸い取ったり、掃除したりするくらいまで水が押し寄せてきてなかったので、よかったです。

 

今日は朝早く起きてクライアントさんと打ち合わせで、サンプルをたくさん持って出かけました。

その中から一つ選んでもらい、大きさや細かい部分を決め、帰宅。

そのあと額縁屋さんへ行き、作品を取りに行くともう夕方でした。

 

明日はまた仕事。

最近はちょっと忙しいのが続いて、おまけに腱鞘炎が治らず、早く温泉に行きたいです。

温泉、行きたいな〜。

 

 

 

2018.0914

 

ここ数日ずっと忙しく、結構ぐったり。

おとといの夜、ようやく美容院へ行くことができて、髪の毛が黒くなりました。嬉しい。

今日はだいぶん涼しくなりました。

昨日は溜まった洗濯物、タオル類、をまとめてお洗濯して、干して、

そのあと郵便局、買い物、帰ってから仕事でした。

あるお店から包装紙のイラストデザインみたいなお仕事をいただいて、

昨日はそのサンプル作り。

手書きで描いたものを印刷するんだけど、この段階では一回ずつコピーして、それをカラーコピーして、色の感じとかを見ます。

倉敷意匠さんや自分の個展で販売するものを考える時、サンプルを作る時が一番楽しいです。

いろんなバージョンを作って、それをずらっと並べたりして、それからこれがいいかなとかどうかなとか考えます。

大変ですが、楽しい作業です。

イラストを描くのも楽しいですが、こういうのもたまにやると楽しい。

今日は、少し前に絵を描いた、次回のchiclinのスカーフのプリント試作のようなものが届いて、

何色か色出ししてもらったんだけど、割と斬新で可愛かったです。

それぞれのヴァージョンを何度もお洋服に当ててみたりして、2色、最終の色を決定しました。

スカーフは、現物大の絵を描かなくちゃいけないのが本当に大変で、毎回締め切りまで伸ばし伸ばしにしてしまいます。

でも、いいのができるととても嬉しいです。

今回も、割と面白いものができるんではないかと、ワクワクしています。

 

 

 

2018.0911

今日は朝から涼しく、ずっと曇ってました。

手はますます痛い。

午後近所の額やさんへ行き、気に入って長い間使用していたデッサン額が欠番になるので、

代わりのものを探してもらっていたんですが、見せてもらうとちょうど良くて、条件にも合っていたのでホッとしました。

駅前に夕食の買い物と文房具屋さんへ行き、そのあと家に戻り、カレンダーのご注文の梱包。

もう注文くださる方がいて、とても嬉しい。

今年のカレンダーは、数枚か自分でも気に入った絵が描けたのも嬉しいです。

 

昨日は健男さんと、大西さき枝さんの展示を月光荘へ見に行きました。

さき枝さんはその前の日もアトリエにちょっと遊びに来てくれて、連続で会うことができました。

すごく久しぶりの展示でした。

私が最後に展示を見たのはいつだったか、以前とても印象に残ったのは、昔の画室3で行った個展です。

記憶が確かであれば、当時ムーンライト展という公募展をやっていて、それで優勝した人へのプレゼントが一週間の個展で、

さき枝ちゃんはそれで個展を開いたような気がします。

その時は、銅版画で輪郭と顔の中だけ印刷した、同じ顔の女の子が壁にずらっと並び、少しずつ髪型とか、洋服の感じが違っていて、

みんなぽやっとした遠くを見るような顔をしていて、お洋服などセンスがよく、いい意味でとても可愛かったので、私も一枚選び、今でもお家に大事に持っています。

私が買った女の子は、シルバーの絵の具を使った洋服を着ていて、レースの白い襟がついています。

エンボスで凹凸があってとても凝っています。

他にも自分で作ったパンジーの柄の布を洋服に貼り付けたものなどもあったような気がします。

(パンジーのきれはしだけもらった記憶があります)

今回もそのような女の子と、水槽と女の子の絵とか、自作の絵本、など用意してあって見ることができました。

でも、できれば前に見たような、画室3くらいの大きな部屋で、大きな顔の絵をずらっと並べたものとか、そういうものを見てみたいなと思いました。

雨も降ってたので、そのあと急いでドーバーストリートだけ急ぎ足で見て、帰りました。

 

 

 

 

2018.0909

 

日曜日。まだ手が痛い。

昨日はchiclin撮影会。

かちこちゃん、ゆうにゃんのゴールデンコンビで挑みました。

二人とも暑いのに頑張ってくれて、いい写真がたくさん取れた。

そのあとオーボンヴュータンへ行ってお茶をし、最近の疲れはどうだとかああだとか、

年だからもうどうにかしないと、とか、そういう話も含め、いろいろと盛り上がり、

二人に会うのも久しぶりだし、美味しいお菓子ととても楽しいひと時でした。

夜はレモンツイッグスの最新ライブ動画(オランダのフェス)をYouTubeで見つけて、見たりしました。

最初はすっごい下手!心配!これで日本来たら許せない!どうしようって思って見てたんだけど、

だんだんマイケルがノリノリでバカ出してきて、会場もかなり盛り上がり、やっぱりこれじゃないと面白くない、

って思いました。

彼は本当にアホなのか、なんなのか。ハラハラして見てないといけないのが魅力なんでしょうけど。

ブライアンは相変わらずかっこよくて、これで太らなければずっとモテ系でいられるだろうと思いました。

 

今日は木テーブルさんからカレンダーが届きました。

楽しみにしていたのでとっても嬉しいです。

webshop でも買えるようにしてます。

ご注文お待ちしております。

 

 

 

2018.0907

 

金曜日。

金曜だけど、昨日、アトリエに来たせいで土曜日みたいに感じます。

昨日少し余計に歩いたのと、夜に気温が下がってきたのもあって、よく眠れました。

目覚めが少しだけよかった。

夏は睡眠が本当にうまくとれなくて、常に眠い、疲れてるような状態で、

昼間も激暑だし、それで疲れがどんどんたまってきて、、、と、そういう感じでしたが、

ようやく抜け出すことができそうかな、と思いました。

今日は月末から行われるchiclinの展示販売会のDMが刷り上がってきました。

今回はnidi gallery で数年前に行った展示の時に描いていたような画風で描いてみました。

原画は販売会中、お店のどこかに展示の予定です。

また、毎年イラストを描かせてもらっている、木テーブルカレンダーも出来上がったそうです。

来週くらいからchiclinのアトリエショップや、このwebshopでも、販売できるかな、と思ってます。

どんな感じのができているか、できるまでお楽しみで毎年ドキドキします。

こちらもどうぞお楽しみに。

 

 

 

 

2018.0906

 

少し前から患っている左手のひら下から手首の腱鞘炎がますます悪化してきていて、重いもの、鍋とか、フライパンとか、

いろんなもの、握れなくなってて、石鹸で顔を洗ったり、シャンプーしたりもすごく痛かったりして、

湿布しながら毎日「いてて」と言いながら泣いてます。

うちの鍋とかフライパン、ちょっとかっこつけて業務用にしちゃったもんだから重いんだ。

やめとけばよかった。

 

今日は、昼過ぎに展示会の予約があって、出かけ、

数日家にこもりっきりだったし、そのまま帰るのももったいないな、と思い、

足を伸ばして青山方面へ行ってぶらぶらし、とても綺麗な朱赤の、中厚手くらいのカシミアのニットを見つけました。

色が何より綺麗で。

着れるようになるまでまだ大分時間がありますが、すごくお楽しみでワクワクしました。

 

北海道地方の地震のこと、実は夕方まで知りませんでした。

夕方、アトリエに戻ってはじめて知りました。

早く復旧が進んでみなさんもとどおりの生活に戻れたらいいと心底思います。

前回の更新の時に、もう台風とか大雨とか、やめてほしい、お願いです、と言いたいです。

って書いたばかりでした。

どうしたことなのでしょう。これ以上、本当に、何も起こりませんように。

 

 

 

 

2018.0905

 

台風の後の晴れ。

昨日は台風の低気圧の影響で1日中体調が不安定。

胸がムズムズして、妙な恐怖感に襲われ、だから、仕事も家事もできませんでした。

でも、ソファに座っていても、ずっと気持ち悪くて辛かった。

今日はとても晴れたけれど、その気持ち悪さは続いていて本調子ではありません。

9月と6月は本当に厄介な月です。

昨日、関西地方の方が特に被害にあったとニュースで見ていて、本当にお気の毒に思います。

私が住んでいる地域は窓ガラスに雨風が強く当たり、音が分かるほどでしたが、特に被害はありませんでした。

もう台風とか大雨とか、やめてほしい、お願いです、と言いたいです。

 

 

 

2018.0904

 

Netflixのドキュメンタリーでドイツのシュタイデルという出版社についての番組を見ました。

主に写真の本を出しているみたいな感じですが、他にも文学本なども出している出版社で、なかなか面白い番組でした。

社長自ら世界中の芸術家の元に何度も趣き、打ち合わせを重ねて本作りをします。

会う方が早いんだ、って言ってました。

すでに出版されている、ロバートフランクの写真集やグラスのブリキの太鼓などのベストセラーで得た利益で、面白い本を作るそうです。

番組の最初は、マーティン・パーが出版社に赴いて、そこのパンフレットにシュタイデルさんにサインをねだる、というシーンで始まりました。

二人のジョークも結構面白かった。

番組の中には「on the road」の本、すごくかっこいい写真付きのそれもすべて活版で印刷したグレーの布張りの本、

(この出版記念展示もすっごくかっこよかった)

中東の街中をiPhoneで撮影した、小ぶりのわざと悪趣味の装丁に仕上げた写真集、砂漠の中で生活している富豪ぽい写真家のモノクロの写真集、

などが出来上がるまでの過程が撮影されていて、とても興味深く見ることができました。

芸術家にとって、デザイナーさん、額縁屋さん、出版社、ギャラリーとのお付き合いはとても大切で、

その方たちによって、自分の作品の見え方は大分変わってくると思います。

信頼できる、センスいい人と楽しく仕事ができたらそれはとても素敵なこと。

となると、結局、人、なんだな、と思いました。

この番組を見ながらずっとそういうことを考えていました。

 

 

 

2018.0902

 

夜のうちに雨がたくさん降って、急に涼しくなり、今日は薄手の水色のニットの長袖を着て出かけました。

chiclinの薄手のコットンニットのシリーズは割とお気に入りで、長袖2枚、半袖2枚、カーディガン2枚持っているんだけど、

こういう中間期に着るのに動きやすいし、Tシャツやカットソーほどカジュアルではなく上品にも見えて、

でもシャツほどかしこまってない、くらいの感じがちょうどいいです。

こういう気温が少し続いて、だんだんそのまま涼しくなるといいなと思います。

今日はお店を開ける前、シャッターのところに小さいカマキリくんがいました。

帰りにシャッターを閉める時にもシャッターにくっついていました。

どうやらシャッターが好きみたいでした。

 

 

これは健男さんの実家に行った時に勉強部屋で見つけた、

弟の康男くんが作ったカマキリの絵本の挿絵。

 

 

 

2018.0901

9月になりました。

まだまだ暑く、今日もぬっとりとしています。

台風が心配ですが、今月はお天気の災害がないといいなと思います。

先週がイベントだったので、今週はお客様少ないかな、と思ってましたが、

月が変わり、秋が近づいてきたというのもあり、

もうすぐ着れそうなコットンや薄いウールのワンピースやブラウスなどを見にいらっしゃるお客様も多くて、

暑いのにわざわざ足を運んでくださったこと、嬉しく思いました。

昨日はポストカードのお取り扱いをしてくださっている、mikoto fromage さんがお店に来てくださって、

お土産にチーズをくださいました。ブルーチーズ、大好きだから嬉しく、夜にいただきました。

以前、平野先生のお料理教室で、ブルーチーズのパスタを教えていただき、すっごく美味しかったのを思い出しました。

確かブルーチーズとネギだったような。久しぶりに作ろうと思います。

 

 

 

 


 

 

2018                

2017                  9  10  11  12

2016                8  9  10  11  12

2015  1  2  3  4            10  11  12  

2014                    10  11  12

 

 


 

 

 

gallery  work  webshop  about

 

chiclin  atelier news