june 2019

 

 

news

work

webshop

gallery

portrait

about

instagram

 

chiclin

atelier news

 

 


 

webshop 及び、portrait のご注文などの業務を再開しました。

どうぞ宜しくお願いします。 new

 

ポストカード販売店も募集中です

ご興味ある店舗の方はお気軽にメールにてお知らせくださいませ

 



 

 

diary

 

2019. 06.15 sat

雨の週末。昨日よりぐんと気温が下がって寒くなりました。

雨もなくてはいけないけれど、早く梅雨が明けないかなあと思う。

昨日の夜は、小津安二郎の「早春」を録画してたものをみました。

小津の映画の言葉遣いがとても好きで、特に笠 智衆の喋り方が好きでなんかなまってるけどどこの出身だろう、

って思ったら熊本の玉名でした。

玉名は私の出身地の福岡県大牟田市から結構近い場所です。

笠 智衆の話し方は例えば、地元の小学校の校長先生が全校朝礼の時などに生徒にお話をする、少しなまった標準語、にそっくりです。

だからずっと昔から聞いていたような気がしていたのでした。

玉名は今、大河ドラマのいだてんの主人公の出身地として出てきてます。

笠 智衆の出身がうちの近くと知って、なんだか嬉しくなりました。

 

 

 

 

2019. 06.13 thu

昨日は夜、芦花公園の喫茶三月で、のりよちゃんのダーリンの新村くんのイベントがあるのでお出かけしてきました。

新村くんがお家から機材とレコードを持ってきて、彼のセレクトの音楽を聴くイベントで、久しぶりにいろんな音楽を聴きました。

のりよちゃんといろいろお話できて楽しかった。お料理もおいし、でした。

近所にこんな喫茶店があったら面白いだろうに、って思いました。

大学生3年生から25、6歳くらいまで、私は隣の駅の千歳烏山っていうところに住んでいました。

大学卒業して初めて働いた会社がちょうど八幡山と上高井戸の中間にあって、甲州街道を毎朝、毎晩、自転車で通勤してました。

その会社は制服だったので当時遅刻ぎりぎりにしか通勤できなかった私は制服のタイトスカートをはいて自転車を猛烈にこいで通勤してました。

残業ばっかりだったから、深夜にもちくしょうとか思いながら自転車こいでました。

だから、中間のあたりにある芦花公園はとても馴染みのある場所。

この頃にこの喫茶店があったら会社帰りとかお休みの日に寄ったりして、

いい音楽も聴けるし、美味しいコーヒー飲んだりもできるし、きっと楽しかったろうな、って思いました。

 

今日は午後から晴れて夏のように暑くなりました。半袖に着替えて外出。美容院へ。

夕方からは風が出て少し肌寒く、カーディガンが必要になりました。

美容院の帰り、スーパーに寄って2日分の買い物。今日はお魚。

お野菜もたくさん買ったし、週末の用意ができてホッとしました。

今月、あと半分になってしまったのに仕事が結構残ってる。

まだ手がつかなくて、気持ちばかり焦ります。来週からは本気で頑張られば。

明日はアトリエの日です。夏物のお洋服、新作ワンピやブラウスも揃ってます。

20日からコートのオーダー会もございます。こちらもどうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

2019. 06.10 mon

5月末から先週中、スイスとイギリスへ旅行へ行きました。

ロンドンは3度目、スイスは初めてでした。

chiclinのお客様や私の肖像画を頼んでくださった方とご縁ができて、

チューリッヒでお会いしたり、お家にお邪魔させてもらったりして、

普通の観光地などを回る旅よりも何倍も楽しい体験ができました。

スイスもロンドンも観光ってわけではなく、美術館や展示を見て回り、

それから、コルビジェの建築を2つ見ることもできました。

いいもの、刺激的なものをたくさん見て、とてもいい旅でした。

少しハードスケジュールだったかな。せっかくだったから、街歩きをもうちょっとしたかったです。

お買い物は、本を数冊、perfumer Hの香水一つ、人にあげるお土産くらいしかできなかったけど、ちょっといいレストランに行けたし、

満足。

土曜日の朝、羽田に到着して、そのまま尾山台のアトリエに行き、留守の間、床の塗り直しをしてもらってたので、

お店の中の什器やお洋服を元に戻して、次の日は朝からコートの撮影、昼から営業というなかなかハードなスケジュールでしたが、

今日は寝坊してゆっくりしました。

昨日はお店だったんだけど、大学のサークルの後輩のNくんが家族で遊びに来てくれました。

奥さんがいつだったかお店に来てくれて嬉しかったことは覚えてるんだけど、Nくんに会うのはいつぶりか。

彼が言うには、chiclinのオープンの時にシャンパン持って来たけど邪険に扱われたらしく、でも私は全然覚えがなく、

すみません、と思いました。多分オープニングですっごく緊張してたんだと思う。

今は、赤ちゃんもいて、すごく幸せそうで私もとってもにっこりしました。

本ばっかり読んでた彼ですが、今は出版社で頑張って働いてるようです。

でもやっぱり外国文学の翻訳本は年々売れなくなり、コーナーが小さくなる傾向だそうです。

本屋さんに行ってもいつも思います。外国文学ばっかり読んで青春時代過ごした私としては、やっぱり悲しい。

 

 

 

 


 

 

2019          

2018                    10  11  12

2017                  9  10  11  12

2016                8  9  10  11  12

2015  1  2  3  4            10  11  12  

2014                    10  11  12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

gallery  work  webshop  about

 

chiclin  atelier news