decemmber 2018

 

 

work  

webshop

gallery    

portrait  

about

instagram

 

chiclin

atelier news

 

 


 

 

news

 

年末年始の webshop について

 

年内、ご注文は12月24日(月)までのご注文分は年内に発送予定です。

それ以降のご注文については、注文はできますが、こちらからのお返事や発送は1月7日以降とさせていただきます。

大変ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

* 上記の文章中、曜日の記載が違っておりました。24日(木)になってました。

  正しくは、24日(月)です。ご迷惑をおかけし、すみませんでした。

 

 

新しいポストカードを作りました。

お年賀状にも良さそうな赤と黒の切り絵を印刷したものです。

webshop や chiclin atelier shop にてご購入可能です。

ご注文お待ちしております。

 

ただいま、静岡の sahanji+ さんでの「冬のnagi acts展と、gift 展」に小さい絵本を出品しています。

ポストカードも販売してくださってます。

ご来店の際はぜひご覧ください。

また、その企画展のDMイラストも担当いたしました。(今の表紙のイラストです)

 

青山の美容院マチルダさんのシーズングリーティングカードのイラストを今年も描かせてもらいました。(画像準備中)

 

chiclin atelier shop にて開催される小匙イベントのDMイラストを担当しました。(画像準備中)

 

肖像画のオーダーについて、専用のページを作りました。

ご興味がある方はご覧ください。

portrait

 

 



 

 

diary

 

2018.12.29(土)

めちゃくちゃ寒い。

何が苦手って、寒いのと、あと、運動全般と、嘘つきが、どうしても苦手。

今日は一日中、家で絵を描いていました。

昨日のアトリエの大掃除で床を二時間くらい磨き続けたせいで、腕が筋肉痛プラス、腱鞘炎がぶり返し、

そのせいでお家の大掃除のやる気なし、私はキッチン担当なのですが、明日に延期。

健男さんはエアコンとお風呂担当で、今日はエアコンをやってくれました。

ということで、私は今日は洗濯とご飯作る以外、空いた時間はずっと絵を描いてました。

仕事とは言え、一日中ほとんど絵を描いていられるなんで、幸せ。

長いことまとまった時間が取れず、肖像画も全然進んでなかったから、よかった。

この調子で明日も進めてできるだけお休みのうちに仕上げたいと思ってます。

明日も寒そうです。

 

 

 

 

2018.12.28(金)

アトリエショップの大掃除。

エアコンや空気清浄機などの中、アトリエ内部の白い床、など、いつも掃除できないところを。

掃除が終わった後、お出かけでもしようということで、銀座、そのあと日本橋。

泰明小の前のオーバカナルでお茶をしていたら、

(というか、すごく寒くて、甘いものっていう気分じゃなくて、私はオニオングラタンスープを頼んで食べてた)

外からすっごくニコニコして手を振ってくれた女性がいて、誰だろう、見たことあるような、ないような???

と入り口のところまで行くと、大好きなお店で以前働いていらっしゃった方で、何年ぶりかの再会でした。

もしかしたら10年とか経ってる?くらいの感じでした。

髪型が変わってたから最初全然気がつかなかったけど、今でも笑顔がピチピチしていて可愛くて、元気良さそうでした。

今日は彼女に会えて、手を振ってくれたことも、すっごく嬉しかったです。

 

 

 

 

2018.12.26(木)

健男さんと、夜、都島さん夫妻のお宅にお呼ばれしたのでお出かけ。

少し前に、忙しいのが落ち着いたら忘年会でもできたらいいですね、って言っていたので、それが実現したのでした。

お二人が住んでいるのは静かな住宅街の中にあるマンションで、建物も、中の階段もとっても凝っていて、ドアの取っ手とか、トイレの窓?までとっても可愛くて、

そのお家に、お二人で選ばれた家具と調度品が素敵に馴染んでいました。お花までもぴったりでオシャレで、さっすが〜って思いました。

花瓶も素敵だったし、お茶をいただいたティーカップも可愛かったな。

以前、お引越しされる前の前のマンションに緊張しつつお邪魔したことがあったんですが、

その時もドキドキしたこと、覚えてます。

都島さんがお得意のスペイン料理を作ってくれて、私たちはワインとケーキを持って行って、

そのあとトキエさんが美味しいお茶を淹れてくれて、果物を切ってくださって、何時間もおしゃべりに花が咲きました。

楽しかったな〜。

最近自分のうちのインテリアのこと、あんまり考えてなかったけど、つい先日、佐々木さんと「インテリア」とか「ジョンとメリー」

の話をしたことや、都島さんたちのマンションを見て、

うちのソファもそろそろ張り替えたいなとか、カーテンも洗濯したら縮んじゃったから新しくしたいな、とか、

それから、裁断に使うからこの大きさじゃないとダメ、って言われてる(怒)テーブルもなんとかしたいと思うのでした。

来年は少し変えていこうかな。

 

 

 

 

2018.12.25(火)

クリスマス。

昨日でアトリエショップの今年の営業がおしまいってことで、できるだけたくさん寝て、

洗濯などをした他は怠けてクリスマスに見るような、

ダイアン・キートンがお母さんをやるようなファミリードラマを幾つか見たり、

最後には結局「ラブ・アクチュアリー」が見たくなって見たり、という、クリスマスホリデーでした。

昨日のイブは疲れてカレー屋さんだったので、今日はお家で夕ご飯。

八百屋ジャズでクレソンやルッコラとかいろんな緑の葉っぱを買っておいたので、グリーンサラダと、ポークソテー。

尾山台のお肉屋さんはいつも美味しいから、一人二切れくらいいけちゃうのではないか、

と思ってしまいました。

ワインは珍しく飲まず、今年はケーキは買いませんでした。

 

 

 

2018.12.24(月)

今日で今年のchiclinアトリエショップの営業はおしまいです。

いつもは違うんだけど、今年は冬休みを長くしたので、今日まで営業です。

昨日は、スイス在住のご家族で、帰国するとご近所のお姉さんのお家に行くついでに、いつもよってくださる方や

近くに住んでいるご婦人の面倒を見に立ち寄られるついでにお買い物してくださる方とか、

アトリエのご近所さん、と言うような方々がちらほら寄ってくださいました。

スイスの方は、少し前に買ってくれたモヘアツイードのコートを着てくれてました。

スイスでも活躍しているようです。

なんか、こういうの、とても嬉しいと思いました。

もちろん今年は特に、インスタの写真で見て来てくれる方がとても増えました。

 

昨日は佐々木さんがこの前のコラージュを額装したのを納品してくださいました。

「ドブロブニクの男」というタイトルで、ところどころにchiclinブルーと似たブルーが使われています。

chiclinでは今飾っているケリーの大きなポスター、rop van mielro のゾウの絵のリトグラフ、大平さんの大きな木のデッサン、

小林エリカさんのリトグラフ、などちょこちょこ飾る絵を変えて楽しんでいます。

ケリーのポスターとゾウのリトグラフを飾ることが一番多い気がします。

うちには飾りたいのがまだちょっとあるんだけど、まだ額装してなかったり、いろいろです。

こちらはいずれ。

佐々木さんのコラージュ、お店の空間に馴染んで見えます。嬉しいです。

 

 

 

 

2018.12.22(土)

年末感。

chiclinの方は昨日までは連休前でお客様も来てくださいましたが、

今日は雨で、連休で、全く気配なし。

昨日、お店に佐々木さんが来てくださり、コラージュの作品を見せていただきました。

そのあといろいろとおしゃべり。

話をしていて、私もまたたくさん絵を描きたくなりました。

佐々木さんは昨日、すごくかわいいトロンプルイユのニットのセーターを着てて、

シンプルなネイビーの細身のシルエットのセーターにラメの糸で襟の絵が編み込まれているものだったんだけど、

どこのですか、って聞いたらマーク・ジェイコブスよ、ってちょっとニヤッとしておっしゃいました。

以前お会いした時も靴はロッシとかフェラガモのローヒールのが好きっておっしゃってたし、

私の周りにいる人たちと違うおしゃれで新鮮です。年上だからとか、そういうのとも、ちょっと違う気がします。

うちに帰って、話した画家のことなどをを思い出し、とても楽しい時間だったなと思いました。

 

話は変わり、どうでもいい話なんだけど、

なぜか今、自分内、lovelessブームで、毎日すごく大きな音でヘッドフォーンで聴いています。

先日クリエイションのドキュメンタリーを見て、ボビーがマイブラを褒めちぎっていたのが気になって、

そういえばちゃんと聴いたことない、と思って聴きなおしてみた、そしたらすごいことになっていた。

マイブラは高校の時、テレビでfeed me with your kisses のビデオを見て、あまりにもうるさくて聞けなくて、

でも、強烈に覚えてまして、

その後、lovelessはちゃんと計算すると高校3年生くらいで出ていて、シングル曲とか、インタビューはテレビで見たことはあったけど、

あまりわかりやすいものではなかったのか、アルバムを買うほどではなかったんだけど、

大学に入ってサークルの合宿の時、みんなで「soon」で踊りまくってた記憶は、ある。

最近いろんなバンドのリマスター版が出ていて、昔懐かしのバンドの音がかなり美しい音色で聞くことができるんですが、

それがもう感動もので、ローゼスからライド、ペイルセインツ、メリチェンなど、あらゆる青春時代の音を聞きまくっている。

マイブラに関しては、当時からそのすごさに気がつかなくて残念。

ローゼスが一番だと思ってたけど、マイブラもかなり革新的だった。

ボビーが褒め称えるのもわかる。

でも、青臭くてなんだかダサいローゼスがやっぱり好き。

本当にどうでもいい話なんだけど。

 

 

 

2018.12.20(木)

昨日のヨガはお尻の筋肉を使うことがあったらしく、今日はお尻がちょっとだけ筋肉痛。

この時期のお楽しみ、ミステリマガジンの年間ベスト号が出て、

海外編の一位は「カササギ殺人事件」ってことなので、早速昨日から読み始めました。

クリスマス、お正月の休みにかけてこういうお楽しみがあるっていうのは本当に嬉しい。

この作品、アガサ・クリスティ好きの私にはたまらない感じです。

続きが楽しみだな〜。

 

 

 

2018.12.18(火)

昨日の夕方、国立に着いてお買い物の後、すごく気分が悪くなって、

今朝もずっと気分が悪いので、今日は家でゆっくりペースで仕事をすることにする。

と言っても寝ているわけには行かなくて、書類作ったり、注文の発送などなど。

秋からずっと続いてたイベント関係が終了して、

また、ずっと暖かかったのに急に寒くなったりしたせいかしら、体調があんまり安定しない。

先週もせっかくボナール展を見に行ったのに途中で記憶が消えてしまったり、大変なことになっちゃったし、

しっかりしなくちゃね。

 

 

 

2018.12.17(月)

週末お店にこもりきりだったし、外を歩いて体を疲れさせたかったので、外出。

健男さんは家でおやすみ。

一人でocaille、doinelに行ってきました。

ocailleではアンティーク時計とジュエリーのイベントをやっていて、たいへん心惹かれる、ゴールドのジュエリーがあったんですが、

今年の冬はずっと前から欲しいと思ってた、マーク・モンゾのジュエリーをつい最近買っちゃったので、

今回は泣く泣く諦めて、目に焼き付けて帰りました。丸くてピカピカで可愛かったなあ。

doinelでは顔なじみの髪の長い女の子とおしゃべりを楽しんで、いつも仕事に使ってるファイルを数冊買って帰りました。

 

先日手に入れた、マーク・モンゾは、ジュエリーに興味を持ち始めた頃から好きだなあと思ってたデザイナーで、

数年前の西本良太君の展示の時、ポワソンで見せてもらい、試着させてもらったことがあります。

三橋さんと出会って間もない頃、マーク・モンゾの話をしたこともありました。

 

話は変わり、つい先日、突然、ベルリンでジュエリーのギャラリーをされてるアンナさんから連絡があって、

私のドローイングがとっても好き、とおっしゃってくださいました。

お互い、インスタをずっとフォローしていました。

私のドローイングは洗練されているものではないし、どっちかというと自分では下手で素朴であると思っていて、

彼女のギャラリーの雰囲気とはかなりかけ離れたものがあるので、びっくりしてしまいましたが、すごく嬉しかったです。

彼女のギャラリーでも、今、モンゾの展示をしています。

少し前に、彼女のインタビューが掲載されたブログがあって、読んでみたら、モンゾのジュエリーを15年以上も取り扱っているとか。

彼女の経歴や休日の過ごし方、仕事に対する考えなどがわかって興味深い内容でした。

こういう文章はどうにか頑張って見ることはできるんだけど、(でも翻訳するとかまでは無理)

今回アンナさんと少しやりとりをしてみて、

もし、アーティスト同士とかだったら以前知り合った、pokpokちゃんとかニューヨークのchristinaさんの時みたいに、

絵文字やフィーリングで「あんたの作品、ダイスキ、ある、グーよ!」とか何とか、

結構ごまかしはきくんだけど、

でも、実際に真面目なところでなんかやろうとするとダメダメなので、来年は本気で英語を勉強しなくちゃ、と反省する数日でした。

自分が伝えたいことを文章にするのがすごく難しいです。会話も。

来年はもっと仕事の幅を広げたいから、頑張らないとね。

 

アンナさんのギャラリー https://www.oona-galerie.de

アンナさんのインタビュー https://yun-berlin.com/journal/article/an-interview-with-founder-of-oona-gallery/

 

 

 

 

2018.12.16(日)

週末寒すぎます。

アトリエショップは急ぎ足でコートを買いにいらっしゃるお客様が多かったみたいです。

寒いものね。

私もすでに寒い寒いと肩を縮めてしまって、すでに冬の疲れが出ています。

先日、健男さんが珍しくクリスマスプレゼント兼ボーナスとして、何か買ってくれると言うので、

どうしようと悩んだ末、ずっと欲しかったふくらはぎマッサージ機を頼んで買ってもらいました。

以前スポーツ整体に行った時体験してあまりにも気持ちよくて感動して、家にあったらいいだろうなと思ってたのです。

それで、そのショールームも見てきて、幾つか機種があったので選び、ついに届きました。

足を入れる式のものにしたんですが、足の裏のゴリゴリ、ふくらはぎの締め付けとか、いろいろやってくれて、

疲れが取れます。

部屋に置いとくのは可愛くないのですが、許せるくらい気持ちいいです。

もっと早くから、例えば20代くらいから買っとけばもっといい人生が送れていたかも?

いや、どうかしら、などと考えたりしました。

 

話は変わって、昨日アトリエショップにのりよちゃんが来てくれたので、この前のlemon twigs の話になり、

いや面白かったね、サイコーだったね、と言って盛り上がってしまったので、夜YouTubeでいろいろと検索して見てしまいました。

私は彼らのハチャメチャなライブも結構好きですが、それよりも何よりも、ギターとかピアノだけで演奏したりするのが、

とっても素敵で、新しいアルバムの曲を二人アコースティックギターで演奏しているのを発見し、見てしまいました。

 

 

 

2018.12.13(木)

今日はまた寒くなりました。

昨日のヨガの筋肉痛があるかな、と思って起きたけど、それほどではなく、

でも、昼過ぎくらいからじわじわと腕の付け根、腹筋などが痛くなってきました。

いつも動かさない部分。

夕方、美容院でに行って、ヘアカラーとカット。

寒いから、相当昔のチクリンのコートを出してきて、tenneのニット帽を被って出かけました。

この分厚いコートは重くてがっしりしてるけど、生地がしっかり詰まっていて、でもツヤもあって素敵で、

形は春のアナコートをウールで作ったもので、昔の形だから結構体にピタッとしているのであったかくて気に入ってます。

生地が少ししかなかったので、数着しか取れなかったようで、ほとんど知人が買ってくれた気がします。

今日はいつもの美容院だったので、くつろいでいい気分で、またシャンプー、カット、ドライヤーの段階で爆睡してしまう。

ドライヤーの時などは頭が完全に後ろに傾いてしまい、美容師さんもびっくりして笑っていらした。

私もちょっとびっくりしました。

 

 

 

 

2018.12.12(水)

12月になって、福岡の出張から帰ってきて、アトリエショップの小匙イベントが終わって、

少しだけホッとしているところです。

やっと更新できました。

 

福岡は、博多に2泊で滞在。

念願の博多の柔らかいおうどんを食べることができたし、実家で鰻も食べました。

博多のおうどんはやっぱりお出汁の味と、麺が柔いのが好きで、東京では食べられないからずっと食べたかったのです。

東京でどこか食べられるところあったら知りたいくらいです。

讃岐うどんなんかも美味しいし、お蕎麦も美味しいのはわかるけど、やっぱりこのすぐ切れるうどんが好き(笑)

健男さんはすごく気に入ったみたいで、もう一回食べたいって思ってたようです。

実家の大牟田にも帰りました。

うなぎ屋さんへ連れて行ってもらい、妹の娘たちに会いに行ったりしました。

博多では、引き続き16日まで、chiclinの展示をぶどうのたねリバレイン店で行っていただいてます。

どうぞ宜しくお願いします。

 

小匙イベントも無事に終了しました。

もう何回もやっていて、来てくださるお客様も顔なじみになり、新しいお客様がまた増えて。

いつもとっても楽しく、気持ちよく終わることができます。紀子さんのおかげだと思ってます。

スーチェさんも今回グラノーラで参加してくれたんだけど、電話でのやり取りもとても楽しくていつもゲラゲラ笑ってます。

今回は大好きなレモンマーマレードの他にも試食などで大好きになっちゃった赤い実とバラのジャムを幾つか自分用に買っておきました。

私は毎日ヨーグルトを食べるので、バラのジャムはぴったりです。

小匙イベントが終わると、ああ一年終了しました、お疲れ様、って気になってしまうのですが、

まだまだあと2週間、chiclinの営業日は残ってます。

やることも結構あります。

 

月曜は恒例の奥村家の忘年会で、虎ノ門へ。

お義父さんたちは文楽を見てきて、私たちはその日は昼にボナールを見に行き、夜集合して食事会。

火曜日はムナーリの展示を世田谷美術館に見に行って、最後に塩川さんの展示を見に Nidi gallery へ。

水曜の今日は、午前中、いづみちゃんがヨガ教室に連れて行ってくれて久しぶりにヨガをして、気持ちがよく体が伸びました。

帰ると、健男さんがもう疲れてしまって今日は家にいる、休む、というので、私も自然と休みモードになり、

ちょっとした事務仕事をした以外は洗濯したり、お家でゆっくり。

ご飯も買い物には行かず、ありもので、納豆、ごぼうの味噌汁、アボカド、小松菜、豆腐ハンバーグ。

2週間ほど外食が多く、胃が疲れていたから、ようやく家のご飯が食べられて本当に嬉しかったです。

明日も軽い感じですませたほうが良さそうです。

 

 


 

2018                    10  11

2017                  9  10  11  12

2016                8  9  10  11  12

2015  1  2  3  4            10  11  12  

2014                    10  11  12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

gallery  work  webshop  about

 

chiclin  atelier news