july 2018

 

 

gallery   work   webshop   about

 

instagram

 

chiclin    atelier news

 

 


 

 

news

 

ポストカードセット、及び、ポストカード販売中。

どうぞよろしくお願いします。

 

こちらのページから    https://mitsouwebshop.stores.jp

 

 

 



 

 

diary

 

2018.0731

 

気がついたら7月最後の日。

今日はとにかく暑かったです。

午後から、額屋へ行き、そのあと新宿。

伊勢丹、世界堂。

昔から使用してた化粧品売り場が最近なんだか混み始めて、欠品が出てきたり、待って買うことが多くなってきたのと、

以前少し愛用してた自然派化粧品メーカーの石鹸&化粧水をまた使い始めたら、季節のせいかもしれないけど、肌の調子が回復してきたので、

今回も同じところで石鹸、化粧水を購入しました。

ナチュラルコスメってなかなか難しく、ずっと使用してると足りない部分ができてきたり、

いろいろとなんですが、今は夏だし、今の肌の状態には合っているかもしれません。

そのあと上の階でお茶休憩したあと、世界堂で絵の具を買って、帰る。

久しぶりに丸ノ内線で荻窪まで行って、そのあと中央線に乗って帰りました。

今日は夜は健男さんいなかったので、一人で、チーズとか、レバーパテとか、ちょこちょこ食べて、

桃も食べて、終わり。野菜、食べなさいって感じでしたが、面倒くさくてやめちゃいました。

先日、サウスへ行った時に、中国で夏に好まれて飲まれているという菊花茶をいうのを買っていたのをすっかり忘れていました。

数年前に買ったクロワッサンの「疲れがとれる生活」特集に、ウー・ウェンさんが夏に飲むといい中国茶を紹介してまして、

朝は緑茶、午後に菊茶、夜はプーアルがいいです、と書いてらしたので、買ってみました。

明日の午後には飲んでみようと思いました。

 

 

 

 

2018.0730

 

今日は病院で、朝早い予約だったので、帰ったらくたびれてしまい、

ゆっくりした方が良さそうだったので読書しながら昼寝をし、夕ご飯もサボって健男さんに作ってもらいました。

キャベツと豚肉の鍋。健男さんも上手に作れる簡単メニュー。

千切りキャベツと薄切りの豚肉を交互に鍋に敷いて、お酒をちょっとだけかけて火にかけて、火が通ったら出来上がりで、

ポン酢とか柚子胡椒、キムチとかと一緒に食べたりしてます。

力もついて美味しいです。

 

 

 

 

2018.0729

 

日曜。

昨日体重を測ったところ、思った通り、増えておりました。

この数ヶ月、暑さで毎日ダラダラしちゃったのと、Netflixのドラマにハマりすぎたのと、

尾山台の唐揚げ屋さんが困ったことに美味しすぎるせいだと思ってますが。

(特になんこつのから揚げが最高にうまい)

しかし、増えたからにはどうにかしないと。

実はすっごくたくさん食べる方ではなく、どっちかっていうと少食な方です。

特に炭水化物とかはあまり食べられません。野菜は大好きなんだけど。

食べ物で何とかするっていうより、動くとか、そういう方向で攻めないと無理そうで、

走ったり、ウォーキングとかをいきなり始めるのは何だし、

ヨガも毎日はできなさそうだから、とりあえず風呂上りストレッチを始めることにしまして、

YouTubeをテレビで見ながらやってみましたが、確かに気持ちよく、体も伸びるし、

それほど苦しくもないし、汗もほどよく出て、良い。

自分がやっているポーズとテレビの画面のお姉さんがやっているポーズがちゃんと合っているか、やや不明ですが、

おかげで、パチっと起きることができました。

 

 

 

 

2018.0728

 

土曜。ねむ。

昨日の夜、台風がやってくるのが体で分かってっていうか、なんとなくゾワゾワ、

頭痛も始まりほとんど眠れませんでした。

今日はお店ですが、昼過ぎから雨がどんどん降ってきている。

さっき、chiclinの、サンプルの前に作るシーチングの状態のものを試着してみたんだけど、

どうも以前より背中と二の腕に肉がついてきた気がしました。

顔が丸くて大きいのとか、脚がすっごく太いのとかはもう、どうしようもない事実だったので、諦めてたんだけど、

他の部分に肉がつき始めたっていうのがかなりショック!

冬物、ちゃんと着ることができるか、チェックしておかないと。

 

 

 

 

2018.0725

 

水曜。

今日は昼過ぎから美容院。

髪を黒く染めてもらいました。

シャンプーの時、また何度か寝てしまいました。

美容院の方に、ハウザー&ワースの庭の冊子をお土産に持って行きました。

美容院のご夫婦は、お庭や植物が好きだとおっしゃってたので。

今日も白い花が活けてありました。名前を忘れてしまいました。花の形がとても可愛かったのですが。

そのあと、西荻窪まで出て、サウスアベニューでお店用のと自宅用のお茶を仕入れに行きました。

サウスにはレジのところに百日紅が活けてありました。

もう直ぐ中国へお茶を仕入れに出られるそうです。

帰られたら新しいジャスミン茶が飲めるのでとても楽しみにしています。

 

 

 

2018.0724

 

火曜。

今日は家にて半分家事、半分仕事。

一枚だけ絵が描けました。

やっと半分終わったところです。

8月中にあと半分です。頑張ろうと思います。

 

 

 

2018.0723

 

月曜。

健男さんが家に新しいパターン用のプリンターを設置するというので、朝からその会社のエンジニアの方や

組み立てる方とかがいらっしゃる。

引っ越しみたいに汗ダラダラで運んできてくれました。

でっかくて存在感がすごいんだけど、この機械があったら今までの仕事がだいぶん楽になるというので、もうこれはしようがないと思います。

健男さんは昔から白いパターン用紙に手書きでパターンを引いてました。

S.E.H.KELLYのポールさんの職場を見たときは、茶色いボール紙のパターンが吊るしてあって、珍しく、

それはサビルロウ式なんだということを知りました。

そういえば、サビルロウで修行されたと聞いていました。

サビルロウ街を歩いてた時、地下の窓から職場がちらちら見えて、そのボール紙のパターンも見えたことを思い出しました。

 

さて、炎天下でしたが、私が家にいるのも邪魔だし、お出かけ。

今日は一人でゆっくりいいものを見て、お楽しみしたい感じでした。

まず、額の店へ行き、4枚、額装をお願いしてきて、その後郵便局、一回家に帰り、お出かけしました。

ocailleの恩田さんが、ベラ・フロイドのニットと、その父のルシアン・フロイドの絵のことを、

Instagramで書いていらしたのを以前、見ていて、

ロンドンでちょうどフロイドの展示を見たときに、女の子が猫の首根っこ掴んでいる絵のポストカードを発見し、

買っていたので、紅茶と一緒にお土産、と思って持って行きました。

テート・ブリテンではフロイドの女性の絵を3枚か4枚ほど見ることができました。どうしても女性の絵に目がいきます。

猫の首根っこ掴んでる女性の絵、グリーンと茶色のストライプのワンピースを着て、素敵な腕時計をつけた髪が長い少女、

グレーと白のストライプの寝巻きを着て寝ている少女、

ナショナル・ポートレイト・ギャラリーの方では、エマ・ストーン似の、目が大きな金髪の女性。(LADY CAROLINE BLACKWOOD)

ocailleで、棚のところに飾ってあった、マティスの教会の冊子を見せてもらいました。

プリントでもシルクスクリーンでもないような、もしかしたら水彩?と思わせるような珍しい発色で、

ブルーも、黄色も、とても素敵な色をしていました。

最近行かれたニースの話の話など。とても良いところらしくてマティスの教会ともにいつかは行きたいと思いました。

フロイドのニットが秋からまた入荷するのよ、ということを聞いて、見るのが楽しみだな、とも思いました。

お店で、白い革を編んであるような、本当に小さな小さな60年代のハンドバッグを発見しました。

最近、実用的なバッグというよりちょっとおしゃれなハンドバッグがあったら欲しいなと思っていて、

いろいろ見ているけど、なかなか見つかりませんでした。

チープじゃなくて、上品なものをずっと探していたので、これはOK、と即決してしまいました(笑)

もう少しバッグが大きくなるとコンサバになっちゃうんだけど、とても小さいのが遊び心で、可愛くて。

 

その後、doinelで気になっていたガラスの器を見て、珍しく、黒い縁取りのついた小ぶりのガラスの器を一枚、求めました。

器は使いやすさとか盛り付けが想像しやすいものをつい選んでしまうのですが、今日は見た目が先行してしまいました。

それからいつも使用している紙のファイルをいくつか。

いつもこのファイルに書類やイラストを分類して、マスキングテープにタイトルやメモを書いて一時保存に使用してます。

 

DEAN&DELUCAで休憩して、最後に根津美術館のあたりまで足を運び、

洋書が置いてある洋服の店があって、時々覗くのですが、今回、カルダーの本や、

DERRIERE LE MIROIR のアルプ、ケリーの大判の冊子などがあり、

全部大好きなので、いくつか見せてもらいました。

とってもよかったのですが、お値段も良いので到底私なんかが買えるものではございませんでした。

見れただけでよかったです。

DERRIERE LE MIROIR は堀井和子さんのクラスカのコラムで知ったのですが、マーグ美術館も南仏ということで、

ますます行ってみたくなりました。

青山のこのあたりまで行くと、もう秋物、冬物のお洋服が揃ってきたりするのですが、まだまだ早いし、

でも見るのは楽しいので十分楽しませてもらいました。

今日は本当に暑かったけど、いいものをたくさん見られて幸せでした。

久しぶりにたくさん歩いたから、よく眠れました。

 

 

 

 

2018.0722

 

昨日は、アトリエから帰って夕ご飯作って食べて、気がついたらベッドで寝ていました。

今朝起きて、昨日の記憶が夕ご飯で終わってました。

まあ、くたびれて寝ちゃったということにしておこうと思います。

今日は、よくアトリエに来てくださるユキ先生から大好きなイチジクのタルトと、

バームクーヘン、アンティークのデザートスプーンのプレゼントが届きました。

あまりの豪華さに目がパチパチになってしまいました。

すっごくびっくりしたけれど、嬉しい出来事でした。

それからあいにゃんからも、ハンカチが届きました。

しばらくしたら刺繍のハンカチも始められそうです。

あいにゃんは倉敷で暮らしています。

災害の被害はなかったそうだけど、倉敷の方は、災害の後、

なかなか元の生活に戻れないみたいで、美観地区の観光も以前に比べ減ってしまったようなことを聞きます。

早く以前のような状態に戻られますよう。

 

 

 

 

2018.0720

 

みんなが言うほど暑い暑い、とは思わなくなり、結構麻痺してきた。

暑いのは寒いのよりは耐えられるみたいです。

しかし、耐えられないのは眠気です。

ここ最近の眠気は一体なんなんだ。

今、ここでこの文章を書いているのも目が70パーセントくらいしか空いてない。

暑いし、夏井休みが始まったのでお店の外は誰も歩いてない。

 

 

 

 

2018.0719

 

今日もあっちーです。

目が覚めた時に暑いので、つい冷房を入れて、また寝てしまったりするので、

次に起きた時、体が冷えていてよくない。

久しぶりにポストカードのご注文がきた!ので発送に行ったついでに、郵便局で健康保険税も払ってくる。

すっきりした。

ポストカード、できればまた新作作りたいし、webshop のページのアイテムも増やさないと。

昼ご飯は外に買い物ついでにモスにして、置いてある雑誌をパラパラ。

映画特集で、ocailleの恩田さんがロメールの「春のソナタ」で

ナターシャがジージャンと合わせて被ってるキャスケットのことを書いていらして、

なんだか嬉しくなりました。

「春のソナタ」は主人公のジャンヌがナターシャの部屋に花をいけて綺麗に整えているシーンとか、とても印象に残っています。

そして、その少女が「お花を買ってきてくれたのね」と喜ぶところとか。

花が何かしら出てきて、クラシックの音楽が映画を彩っていて、そういうところも、とても素敵だなと見るたびに思います。

 

今月はあと10日しかないけど今月中にやらなくてはいけないことが結構残っている。

7月は忙しくてあっと言う間。頑張ります。

 

 

 

2018.0718

 

お出かけwith健男。

最初に健男さんが腹ペコに耐えられなさそうだったのでパリヤで昼食をとり、

その後zakkaに前に頼んでいたルームシューズをやっと受け取りに行って、

そのあとシャンテに移動して、

私の大学時代からの友達のもえぎが、「麻利子、これ絶対見たほうがいい」

と強くオススメしていた「レディ・バード」をみました。

書きたいことはまだいろいろですが、今日はここまで。

 

 

 

2018.0717

 

暑いです。

シーツなどなど洗濯。まだ暑いけど、もう直ぐ買い物行かなくちゃいけないお時間。

日曜日からいろんな出来事があったので、まだワールドカップのことを書いてなかったけど、

みんな(というのはフランス贔屓の方々、フランス人と結婚されたり、フランス在住の先輩たち、ナドナド)

には悪いけど、実は、私は、クロアチアを強く応援してました。

ラキティッチは、バルサの選手で、プジョールやイニエスタなき今は一番のお気に入り選手だし、

クロアチア人、みんな「ッチ」がついてるのとか、なんか泣けるし、

(これはなんとかソン、とかと一緒で、誰々の息子、っていう意味らしいですね)

もし勝ったら国民がとっても喜びそう、映画みたいになりそうって期待してたんです。

クロアチア、すごいチームワーク。点を取ったなんとかッチもすごくナイス。いいサッカー。

でも、負けちゃったね、残念。

 

 

 

 

2018.0716

 

今日もすごく暑く、日差しも強い。

午後、野上さんと佐々木美穂さんと3人でお茶。

帝国ホテルとらやとウエスト、二軒ハシゴしました。

暑いので涼しい場所で、たくさんお話ししました。

 

佐々木美穂さんは憧れの方だったので日取りが決まった時から緊張してました。実は。

前に野上さんと個展に来てくださった時はびっくりしてとても嬉しく、いただいたお手紙にじ〜んとなり、

イギリス旅行のトランク事件の時、メールくださった時も嬉しくて、心配が半分減ったくらいでした。

私はちゃんと美術の学校に行ってない、というのがどうにもコンプレックスで、

同じ職業の人をなぜか今まで避けてきていて、(最近になってようやく大丈夫になってきました)

イラストレーターの友人も先生もほとんどいませんでした。

だから、昨日は先輩としていろんなお話聞くことができて、そういう意味でも、よかったです。

また、外国の雑誌のインテリアの話、昔の婦人誌の話、zakkaや吉村さんのお話なども。

結構質問攻めにしてしまったかもしれぬ、と心配。

佐々木さん、隅々までおしゃれで、仕草がエレガントな方でした。

白いワイドパンツに茶色いつるっとしたポロニット、先の尖ったローファーのような形のパンプス、麦わら帽子。

野上さんがすっごくおしゃれさんなのはいつも書いてますが、今日はchiclinの先日買ってくださったフレンチスリーブのブラウスを。

白いトリッカーズ?のようなシューズと細いパンツに合わせてとても爽やかでした。

社長業が板についてきて、最近は楽しんでお仕事されてるなというのが、私は見ていてとても嬉しく思ったりします。

今日はお二人に会えてとてもよかったです。

気がつくと、6時頃までお店にいて、外に出るとまだ明るかったです。

東京にいるといろんな人会うことができるな、と今日も思いました。

 

 

 

 

 

2018.0715

 

夜、恒例の、ジャムイベントの打ち上げ、くしまにて。

くしまくんのお料理はますます繊細に、美味しく、上品に仕上がってきていて、

夏の新鮮な野菜を味わうことができました。

ブルーベリーの果実酒も美味。

紀子さんとはイベント中もたくさんお話ししたけど、食事の間もたくさんお話ししました。

本当に知識量がすごくて、自分の考えがしっかりして人だなあとつくづく思います。

大学は教授で選んで美学を専攻、そのあとアイルランドで日本語学校の教師、コーヒーメーカーに就職後、

東京に出て月光荘、そして自分のお店を開店されました。

面白かったのは、芸術家がいたとして、その人の作品に興味があったとしても、

そのバックグラウンドなどは知らなくてもいい、

興味なく、その作品だけに興味がある、ということ。

私は両方知りたい、と思ってしまうので、驚きました。そういう人もいるのですね。

彼女とは、月光荘では引き継ぎの1ヶ月しか一緒に働いてないけど、知り合うことができて本当によかった。

 

深夜、ワールドカップの試合の途中、ちょっと休憩と思ってニュースをインターネットを覗いたら、

知り合いのバンドのサニーデイサービスの、ドラマーのハルシゲくんの死去のニュースを知りました。

リーダーの曽我部くんとは大学が一緒でした。

デモテープをもらったり、ライブにもよく行ったりしたし、

近所のスタジオで行われてたレコーディングとかを見に行ったり、

野音のライブとか、いろいろと大切な思い出が残っています。

そのうち、30代くらいかな?から、だんだんライブにも行かなくなってしまって、

ハルシゲくんのドラムがないサニーデイの曲はちょっと私が好きな感じと違う気がして、

やっぱり、なんとなくヒリヒリするような、必死さというか、ロックな感じがあった頃のサニーデイが私は好きでした。

「24時」とか「愛と笑いの夜」くらいが一番好きな時代かな。 ハルシゲくんのドラムも冴えてました。

彼は途中から加入してきたメンバーで、

いつも後ろの方でおとなしくしていて、一度も話したことがないと思います。

田中くんも、曽我部くんといつも一緒にいたけど、実はほとんどあんまり喋ったこと、ない。

ハルシゲくんはずっと何を考えてたのかな。

 

 

 

 

2018.0714

 

昨日はヒマはヒマでしたが、お客様も暑いのに来てくださいました。

すごくありがたかったです。

暑いのですぐに着られる涼しいワンピースとか、ブラウスに目がいくみたいです。

みなさん、とにかく涼しくなりたい、という気持ちみたいです。

アトリエショップには女性一人でこっそりお買い物しにいらっしゃるお客様が一番多いです。

みなさん最初はちょっとシャイで、でも、似合うお洋服が見つかったりすると、とても嬉しそう。

私より年上の方もきっといらっしゃるけれど、なんだか可愛いです。

 

家に帰ってサッカーの3位決定戦を見ました。

ベルギーって本当に強かった。面白かったです。

決勝も楽しみです。ラキティッチ!

 

 

 

2018.0713

 

毎日暑い日が続いてます。そして、ここ数日は太陽が眩しい。

3連休だし、先週ジャムイベントをやったばかりなので、アトリエショップの方は比較的ヒマでした。

近くに移転されたとお手紙を頂いていたものの、営業日が金土日、と同じためにずっと行けなかった、

GALLERY 360° へ行ってみました。

中を見せていただいて、ギャラリーの女性の方と、しばらくお話しして帰りました。

新しいギャラリー内は天井の鉄骨まで白く塗られ、今までのコレクションが美しく陳列されていました。

20代の頃は、美術館には行けるけど、ギャラリーには緊張してほとんど入れなかったし、

今みたいにあんまり若い人がやってるようなギャラリーもありませんでした。

360° は緊張を要する場所でした、なんとなく。

入っても、かっこいい場所だなあと思うばかりで、かなり距離がありました。

ある日、山田愛子さんの作品展に偶然入って、それがとても素敵なものだったので、驚いたのを覚えてます。

天井からロックミシンで出してあるような赤い糸が大量に吊るしてあって、まるで赤い糸の雨みたいなものとか。

その時はオーガンジーで作られて、中に綿が入ってて、目とお腹の部分に植物の種か花びらがついているお人形を買いました。

私みたいな女の子にも買いやすいアートでした。

そのあと数回行われた山田さんの展示も、作品も大好きでいくつか求めました。

帰りながらそんなことを思い出しました。

 

 

 

 

2018.0713

 

ロンドンに行く時に読み始めて、時間があんまり取れないというか、読もうという気が起きないのか、

よくわからないけど、進まなかった「特捜部Q 自撮りする女」を昨日ようやく読み終えました。

今回は事件が3つくらい同時に進行して、カールもアサドもゴードンも大忙しで、みんなかわいそうなくらい頑張ってました。

読み終えて、あ〜終わった、と思いました。面白かった。

この本を翻訳したのはデンマーク語からではなく、ドイツ語版から翻訳したそうなのですが、翻訳者が、私と同じ大学で、

多分いっこ年下の女性とのことで、びっくりしました。

次はまたポケミスで、ジェーン・エアのパロディミステリーの「ジェーン・スティールの告白」というのを読んでます。

こういうものを書く人がいるということは、それだけジェーン・エアが世界で愛されているっていうことなんだな〜

となんとなくさめた感じで読み始めたのですが、結構面白くなってきたので早く終わりそうです。

夕方、なんか血の気が足りない、と健男さんと言い始め、帰りに二子玉のデパートに寄り、

焼き鳥のレバーと、私はパテ専門店で鶏レバーのムースを買って帰りました。

パテ専門店とか、ソーセージ屋とかの、こういう加工肉専門店のムース、大好き。

あと、オリーブの実が瓶に入ってるのとか、唐揚げ屋さんの軟骨の唐揚げとかも好き。

お酒と一緒に食べると美味しいみたいな食べ物がきっと好きなんだと思います。

困ったことに。

あとイチジクのゼリーっていうのも買っちゃいました。楽しみです。

 

 

 

2018.0711

 

さっき買い物へ出たらやっぱり暑く、じっとりしてました。

週末の疲れが残っているのと、つい夜に冷房つけたり消したりしてしまうので夏は眠りが浅く、

昨晩、私のただいまのお気に入りバンドのレモン・ツイッグスのアルバムが8月の終わりころに出るっていうニュースを知って

子供みたいにドキドキ興奮してあまり眠れなかったっていうのもあって、今日も朝から1日ねむ。

一曲だけ公開されてましたが、まあ、お上手だこと、この子たち、って感じでした。

アルバムはもっとハッチャけた内容になっていてくれたらいいな〜と思ってます。

昼過ぎに20分くらい昼寝してしまいました。でもまだ眠れる。

 

少し前、久しぶりに甲田美也子さんが雑誌にモデルさんで出ているのを見て、

今でもやっぱり素敵な人だなと思って、dip in the pool って今どうなんてるんだろうと検索してみたら、

甲田さんがピチカートワンの「わたくしの20世紀」というアルバム(2015年)に参加されていることを知り、

最近あんまりこういうのはきかなくなっちゃったんだけど、ダウンロードしてみました。

いろんな女性歌手(男性も)の方たちが参加されてるんだけど、なかなか好きでした。

私は小西さんの曲にはやっぱり野宮真貴さんが一番あっているなと思うんですが、

他の女性だったら、野宮さんのような、ふくよかさのある声の持ち主がしっくりくるな、と思いました。

甲田さんはオープニングも含め、3曲歌っていて、一番存在感あって良かったんだけど、UAとか、ミズノマリさんという人の声もよくて、

あと、市川実和子さんの歌も素敵で、これはいい驚きでした。

 

 

 

 

2018.0710

 

金土日、ジャムイベントはお天気が心配でしたが、崩れることもなく、たくさんお客様にも来てもらえて、

とても楽しい3日間となりました。

紀子さんのすっごく美味しいスコーンも食べられたし、毎日美味しいコーヒーを淹れてもらって、幸せでした。

特に2日目には、昔からの友人知人が多く来てくれ、何となく、大昔のchiclinの展示会を思い出してしまいました。

いろんな人に助けてもらって展示会を続けてこれた気がしました。

 

さて、昨日はジャムイベントの間は「絶対に見ちゃダメ!終わるまで我慢」していた、

Netflix配信の「アンという名の少女 シーズン2」を一気見しました。

すんごく面白かった〜。シーズン1の時点で夢中になってしまって、早く続きが見たいよ〜って思ってましたが、

シーズン2はますます面白くなってたです。

(以下、ネタバレも入っています)

はっきり言って、赤毛のアン、そんなに好きじゃなかったんです。今までは。

一応「アンの娘」以外は全部新潮文庫で読んだと思います。あと、前に公開された映画も名作劇場のアニメもリアルタイムで見たし。

でも、アンってなんかうるさいし、人に迷惑ばっかりかけるし。演技過剰だし。それに気がついてないし。

田舎の閉鎖的な感じとか、アンの友人たちのノリがコンサバなのとか、そういう時代だから当たり前だけど。隣のおばさんとか嫌いだし。

でも、今回のテレビシリーズ、見るのないからって間違って見ちゃったら、とんでもない。

いろんな脚色も施され、なんか面白い。

アンがジェーン・エア大好き少女ってことになってて

(もしかして、原作でもそうだったかな、でも、度々出てくんのよ。これが重要なポイントでした。麻利子的には)

ギルバートが「20センチュリーウーマン」の息子役の男の子、しかも、今回のギルちゃんの役では全く別人に見える、

もともとハンサムな上に、すでに目で演技できるトニー様、のようになっている。

アンのお洋服は、地味なフリル小花柄とかではなくて、厚手のタイツに白いエプロン、手編みの可愛いマフラーにニット帽。

ダイアナも可愛い水色のマフラー。あれ何編みっていうのかな。

あと、あれ、かご!かご!それも丸くて可愛いかご!

何ていうの、ちょっと今そういうファッションが好きな人に合わせてあるような気もする。

シーズン2では原作になかったような登場人物も結構出てきて、最近やたらドラマ見ると出てくるトランスのこととか、

そういうもんがちらほら。現代的にちょっとアレンジ。

クラスのイジメられっ子の、絵が上手な少年がすごくよくて、顔も可愛いし、これから人気出そう。

ダイアナの金持ちのおばさまの伴侶の名前がガートルート。パリの書店で知り合ったとか。え、マジですか。

でも、マシューとかマリラの質素な暮らしの美しさは変わらず、いい人もいっぱい出てきて、見ていてなんどもウルっとしてしまい、

自分でも恥ずかし〜とか思いながらも、かなり面白かったです。

シーズン3も待ちきれないです。原作、もう一回読んどこうかなとも思ってます。

 

で、今日は朝からchiclinの夏物のちょっとした撮影を、

いづみちゃんと良太君に モデルさんしてもらい、行いました。

撮影は朝がいいって思ってたけど、うちの窓からの光だと、午後の方が明るいから良かったのかも。

光が足りなくてちょっと反省しました。光はだいじね。

でも、二人のツーショット他、いい感じの写真が撮れたので良かったです。

 

午後、かじゅんちゃんと自宅でお茶。

かじゅんちゃんも最近タイに旅行に行ってきたということで二人で旅の話、その他いろいろと。

タイ旅行はとっても良いものだったらしく、ステイしたお宿などの写真を見せてもらいました。

また、制作の話とか日々の過ごし方の話なども。

 

今日はとにかく眠いです。

早めに寝ようと思います。

 

 

 

 

2018.0703

 

夕方買い物に出るとそれほど暑さを感じませんでした。

風が強く吹いてきて、これから雨が降るのかなあ、と思いました。

雲がとても低いので、気分が落ち着かずに胸のところがモゾモゾしました。

こういう時はヤバイ時なので、急いで家に帰る。

 

今日はお昼までは家でジャムの撮影。

アイスクリームとの組み合わせの写真をいくつか撮影しました。

そのあとイラスト仕事。

できるものから一枚ずつ。

勢いがある時にたくさん描きたいです。

 

 

2018.0703

 

火曜日。

ずっと暑い。

表紙の絵を変えました。

しばらく変えていませんでした。

3月に行った個展の時に作った小さい絵本の1ページです。

お花屋さんのルーシーの生活を描いた内容で、この絵は彼女がお家で育てた花を自転車でお店に運んでいる様子です。

この他に靴のデザイナーのサンドリーヌの本、お茶とコーヒーの本(tea or coffee)、

読書についての本(what are you reading ?)の本を作りました。

女性の生活の本はもっと作りたかったんだけど、なかなか難しくて2冊のみ。

パン屋さんとか、お菓子職人、喫茶店オーナー、お針子さん、とかいろいろ妄想していたんですが・・・。

次回かな。

 

今日はハッピーなニュースが届きました。

妹が結婚したそうです。

カナダ人のパートナーとはずっと前から住んでるし、子供も一人いるんだけど、もう一人生まれるからきっと決心したんでしょう。

すごく嬉しそうな写真が送られてきたのを見てよかったね、と思いました。

 

今日は午前中、週末のchiclinの店で行われるジャムイベントの撮影をして、午後、出かけました。

郵便局や自転車屋さん、スーパーへ出て、帰ってから再び撮影。

ジャムのイベントの時は、ジャムの種類とか、食べ方の提案などをインスタグラムやchiclinのホームページで紹介します。

楽しいイベントなので、ぜひ遊びにいらしてください。

 

chiclin    http://www.chiclin.jp/

chiclin のインスタグラム    https://www.instagram.com/chiclin__/

 

 

 

 

2018.0702

 

7月になりました。

来週にジャムのイベントがchiclinのアトリエショップで行われるので、

きっと今週は暇だと思って自分の仕事道具など持ち込んでいたんですが、

お客様、結構たくさん来てくださったので、それどころではありませんでした。

ありがたいことです。

今日はものすごく暑い。

家では、今、サウスアベニューで買った白茶を水出しにして冷やして置いてるんですが、

冷たい白茶は本当に美味しいです。

 

 

 


 

 

2018            

2017                  9  10  11  12

2016                8  9  10  11  12

2015  1  2  3  4            10  11  12  

2014                    10  11  12

 

 


 

 

 

gallery  work  webshop  about

 

chiclin  atelier news