news and diary

september 2015

 

 

 

gallery   work   webshop   about

 

chiclin  atelier news

 

instagram

 

 


 

 

news

 

インスタグラム、mitsou と chiclin をわけることにしました

ややこしいですが、

mitsou は今のままの、mitsou_chiclin です

(今後、名前が変わる予定です)

イラストや、お仕事のニュースなどなどはこちらから更新されます

chiclin は chiclin_aterier_shop というところにアクセスして、フォローして下さい

chiclinやアトリエショップのニュース、ショップで取り扱っている小物などはそちらから更新されます

どちらも今まで通り私が担当します

 

神楽坂の ラ・ロンダジル さん、

福岡県の ぶどうのたね さん 、青森県の THE STABLES さん

にポストカードを納品しました。

どうぞよろしくお願いします。

 

mitsouの webshop コーナー、再開いたしました。

御注文、お待ちしています。

 

毎年イラストを描かせてもらっている、木テーブルさんの2016年のカレンダーができました。

chiclinアトリエショップ、木テーブルさんの店頭、木テーブルさんのホームページ、

その他全国の雑貨屋さん、などで購入できます。

木テーブル http://www.moku-table.jp/

 

 


 

 

diary

 

 

2015.9.30 水

 

9月も終わりになってしまいました。

今日は午前中から用事があり、尾山台のアトリエショップの方へ。

冬にちょっとだけお楽しみがありまして、とっても良いものを受け取って来て、

それを作って下さった女性としばらくお話して、帰りました。

ゆったりとしてて、良い意味で普通の感じで、とてもいい時間でした。

なんだかこういうのがいいなあと思ってしまうのでした。

明日も今日みたいなお天気だといいんだけど。

 

 

 

2015.9.29 火

 

今日は朝から中国茶の教室というのに行って参りました。

このところ、お茶を楽しみたいなあという気持ちが強くなって、ちゃんとした淹れ方を教わりに。

だって、せっかくおいしい茶葉を買ってるんだから、美味しく飲みたいな〜と思ってね。

教えてくださったのは毎年中国へ買い付けに行っている、お姉さん。

面白いお話をたくさん聞きながら、ジャスミン茶、ウーロン茶、プーアール、とお茶の淹れ方を教わりました。

お茶を淹れる道具なんかも紹介してくれて、そんなにギョウギョウしいことなくて、

わりとシンプルに楽しんでちょうだいな、っていうようなノリが、私、とても気に入りました。

これから、お茶を飲むのが楽しみになりました。

小学生の時に街をあげて船に乗って中国へ旅行するみたいな企画があって、旅行したことがあります。

天安門事件より前の話です。

おじいちゃんが行くはずだったけど、行けなくなったので代わりに行ったとかだったんだと思います。

その頃の中国はまだのんびりしてて、柳の木や、ポプラの並木とかが美しかった気がします。

子供が放課後行く学校というか、クラブみたいなところへも行ったけど、

そこにいる子供は、何だかはみかみやさんだった。

お箸で豆を拾ってお皿からお皿に移すっていうゲームを教えてくれたりして、なんて素朴なことをしてるんだろうって

驚いたことを覚えてます。

今日お茶の習いながら、彼女のお話を聞いていて、ちょっとそんなことを思い出したりしました。

 

 

 

 

2015.9.28 月

 

週末はchiclinの展示会。

今日は新しいNHKの連ドラが始まって、意識することもなく、見てたのですが、

今回は前回より面白そう。

連ドラは、やっぱり、あまちゃんは別として、現代ものより、歴史物?の方が断然、面白い!

今回はフィクションなのかノンフィクションなのか分からないけど、まあ、昔の設定の方がオモロいわけです。

私がここ数年で好きだったのは花子とアン、

仲間由紀恵ちゃんの役の人が、私が子供の時から知ってる母の友人に似てることとかを思い出した。

(彼女はいろんなことを知ってる、センスが良い人で、

昔遊びにいったおしゃれな彼女の家族のマンションを、私はかなりぼんやりだけど、おぼえてる。

そのくらいの時代のインテリアが、私の基準になってるかもしれません。なんとなく。

そこには当時田舎では珍しいスウェーデンの織り機とか、ネフ社のおもちゃがありました。

それから、装飾がない、モダンな家具。

それから高校生になった時、アルディのレコードを全部かしてくれたり。

中学の時は、「ライ麦畑」を読みなさい、って言ってくれたりして。

小学校の高学年でお裁縫の売り場にある可愛い刺繍キットを教えてくれたのも、彼女でした)

 

 

 

2015.9.24 木

 

今日、病院で採血してもらってる時、採血する係の人に、

「奥村さんは身体が柔らかそうね」と言われました。

多分、それは、筋肉ではなくて、関節のことだと思ったので

「はい、運動は出来ないけど、身体は柔らかいですよ」と。

「でも、どうしてそう思われたんですか?」

「私、スポーツが好きでやってるんですが、何となく分かったんです、手の関節とか見てて」

不思議な採血部屋でした。

 

 

 

2015.9.23 水

 

昼間はアトリエで展示会の準備、健男さんのお手伝い。

洋服の在庫を数えたり、シール貼ったり、札付けたり、そういういろいろ。

夕方、急いで日本橋の三越へ。暮らしのおへその10周年イベントへ。脱出。

イベントの前にちょいと時間があったので、生意気だけどCELINEでお洋服見せてもらって、うっとりしたり、

フォーガルの秋冬用のソックス見たりしました。

日本橋の三越は、好きなデパートです。一年に一、二回しか行くことないけど、

フォーガルのショップがあるし、一人でお洋服を見たりするのが楽しくて。

猪熊弦一郎の包み紙、地下鉄の壁もいいですよね。

さて、暮らしのおへそのイベントは、一田憲子さんのおめでとうイベントでした。

一田さんには今まで数回取材していただきましたがどれもとても良い思い出です。

これからもますますご活躍されますよう。

 

 

 

2015.9.22 火

 

今日は展示会の準備もあるので、アトリエをオープンにしていました。

それから、岡山でイラストを描いている、山本さんが遊びにきてくれました。

彼女はインスタグラムでユニークなイラストを描いていて、いつの頃からか、それを見て知り合いになりました。

前回、倉敷のchiclin展の時、遊びに来てくれて、はじめて顔見知りになりました。

絵を描く人、とかものを作る人には恥ずかしがり屋さんが多いみたいです。違う人、逆の人もいるけど。

私はどちらかというと恥ずかしがり屋。

いろんなことをたくさん話さなくちゃ行けないときは本当にすごくキツくて、死にそうになります。

だいぶん克服出来たけど、でも、やっぱりキツいです。

彼女も恥ずかしがりやさんのようでした。

でも、二人とも恥ずかしがりやだからあんまりたくさんは話せませんでした。面白いなと思いました。

 

 

 

 

2015.9.21 月

 

今日は朝からエミー賞鑑賞!

目玉は、「MAD MEN マッドメン」のドン・ドレイパー、ジョン・ハムの主演男優賞。

ついに受賞してよかったね!おめでとう!でした。

「MAD MEN マッドメン」は続きがずっと見たいのに、見られないまま。

午後は先週描きかけてたヴァイオリンの女の子の絵を描きました。

ちゃんと描けるのかなと思ってたけど、ご本人とお会いしたら、不思議と描くことができた。

面白いものだなと思いました。

たん瘤はまだ痛い。触るなと言われるが、言われると触りたくなる。

明日はいつもはアトリエお休みですが、12時〜夕方頃まであけてます。

お休みの関係で来られなかった方などは、是非この機会に見にいらして下さいませ。

お待ちしてます。

 

 

 

 

2015.9.16 木

 

雨降り。

爪がまた割れてきました。カルシウム不足です!

明日はレバーを食べようかしら。

あるお客様からヴァイオリンを弾いてる女の人の絵の依頼があって、

先週からそれに取り組んでおります。

でも、なかなか難しくて。私、やっぱり絵が下手なので、頑張らないと。

それで、インターネットの画像をみたり、でもちょっと生っぽさが足りないから、

「オーケストラ」の映画を録画してあったやつをみて描いたりしてみたりして。

ヴァイオリンとかギターとか、難しいよね。線がいっぱいあるやつ。

今日もご飯食べたらまたやろうと思います。

明日からはアトリエショップです。

展示会は再来週ですが、秋冬物はほぼ揃っています。

ゆったりお買い物派の方はお先に見にいらっしゃるのも大歓迎です。

 

 

 

2015.9.15 水

 

今日は曇り、午後、雨。

昨日まで何だか仕事もノロノロだったので、今日はちょっとシャキッと。

朝も少し早めに起きる。

実は先日、私はすごく転んでしまったのです。

夜、信号で、青になるのを待ってた時に、信号のところにあるコンクリートの上に乗ったりしてみようかな、

などと、喋りながら思ってしまったために、鈍臭い私は、

うまく乗れずに後ろ向きに転んでしまったのです!

そして、後の方にある花壇の石に、後頭部をゴチン!として、他にもお尻や腕やらいろんなところをぶつけて、

道ばたで、大声で「うえ〜ん!!痛い〜!!」と本当の大声で、周りの人が振り返ってしまうくらいな感じで、泣き叫んでしまった。

一緒にいた健男さんはあんまりやさしくなくて、大丈夫、大丈夫、早く、みたいな感じでちょっと嫌そうだったけど、

頭だぞ、頭にキズ付けてたら大変だぞ、と私はむかっとした。

今のところ後頭部にはでっかいたん瘤が出来て、まだ痛いんだけど、本当に大丈夫かなあって心配中。

今年は顎関節症とか、たん瘤とか、その他いろいろな身体の不調、大変な年だ。

 

 

 

 

2015.9.14 火

 

今日は朝から晴れてましたので、ず〜っと洗濯したかったテーブルクロスを洗濯。

あ〜スッキリ。

それから、麻のワンピースと、去年の冬から出してなかったカシミアのカーディガン、

夏,冬めちゃくちゃな感じに袋に入っていたものを、やっとクリーニングに持って行く。

やるべきこと、やりたいことはたくさんあったのに、何だかあれこれと他にもあって、

いったいこれは何なんだ〜。

週末の食生活がかなり外食に傾いていて、あんまり良い生活ではない。

今日は普通のご飯を。

サンマちゃんと、ほうれん草のおひたし、茄子のしぎ焼き、お揚げの味噌汁。

こういうのが一番好きって思う。毎日こうだったらいいのに。

 

 

 

2015.9.13 月

 

いつもの9月みたいな天気。いつもはこんな感じでした。

今日はocailleで、狙っていてどうしようか考えてた本をついに買っちゃった。

ボリス・ヴィアンの「poisson d'avril」という、詩、(あるいは言葉遊び的な感じ?)

の古い絵本で、絵がすごくきれいな私好みのくっきり色。

印刷かシルクかわからないけれど、結構分厚い上等な紙のパタパタ式の本で、

表紙もボール紙のすごく分厚いのを使ってある。

空間が大きくとってある中に、簡潔なシルエットだけの絵と文字が少し、

普通は使わないような、シルバーとか、ゴールドの色の入り方がとっても洒落てて、本当、うっとりしちゃう。

ocailleでは今まで数冊本を買ったんだけど、どれもお宝なの。

 

 

 

 

2015.9.9 木

 

今日は晴れることを願ってたんだけど、まだ台風が日本にウロチョロしてるみたいで、

起きたら雨が降っていました。

今週は、ふきんの撮影をしようと思ってたのに、毎日雨で朝の光が暗く、あきらめました。

今朝、ぶっとんだことがありました。(これは夢の話ではないです)

ずっと前にインスタグラムに、デビー・ハリーのイラストを描いて、載せていたことがあったんですが、

(そのイラストは、「二月のミツ」で使おうかな〜なんて思ってたけど、迷って却下)

その絵を見た、サンフランシスコのPYRAMIDRECORDSっていうレコードショップのヒトから

本物の、ブロンディの「恋するNo.1」のLPの、それも日本版、の写真を見せられる。

「この絵最高だぜ!やったぜ!イエー!」とか言ってくれてるのか、「こういうレコードあるけど、買う?」って言ってんのか??

PYRAMIDRECORDSってアナログ専門みたいで、ニューウェイブ、オルタナとかいろいろ、 揃えてるみたい。

オリジナルのレコードバッグもあって、普通だけど可愛い。レコードバッグ、懐かしい。

はたして、ここは日本人が経営しているのかな。

 

Debby Harry こんな落書き

(写真だから画像が汚くてごめんなさい)

 

 

 

 

2015.9.8 水

 

今日は引き続き台風、雨もずうっと降っていたのだが、夕方、ようやく雨が上がり、買い物。

昨日も結局外に出てなくて、丸2日家の中に閉じこもっていたことになり、

いくら体調が良くなかったからといって、こんな生活、良くないと反省する。

身体もちゃんと動かしてあげないと。

昨日、今日と絵を描いていて、今日も昨日の続きをして、依頼主の方に確認してもらい、

OKもらったのでホッとする。

なんだかあっという間に週末が来てしまいます。

 

 

 

 

2015.9.7 火

 

どうも調子が悪いって思ったら、台風が来てる。

昨日からの変な感じは、台風のせいだったのか〜。

おまけに今朝は足がつるし。どういうわけでしょうか。

しかし、気持ちを切り替えて、お仕事。

久しぶりに絵のお仕事をもらい、一枚描きました。

年末頃にはご紹介できるかと思います。

 

 

 

 

2015.9.6 月

 

二人とも調子悪いDAY。

健男さんも風邪気味、私もぼんやり。

テレビでLOW&ORDERを見た以外、寝てた感じです。

夜は雑炊。今日は早く寝よう。

 

 

 

2015.9.5 日

 

涼しくなったせいもあり、何だか落ち着いたのか、やっと炭水化物食べられる感じになってきました。

お菓子も食べられるようになり、昨日はマウンテンハットのレモンケーキ、今日はお土産をいろいろとつまみ食い。

ステーブルズさんからいただいた大好きなマタニのドーナッツも、ほぼ一人で数日かけて食べてしまいました。

美味しかったな〜。

 

 

 

 

2015.9.4 金

 

テレビとか、推理小説とかの影響なのか、すごい夢。

あるアメリカの田舎町で、高校生の娘が家庭内で死体で発見された。

犯人は近所を徘徊していた浮浪者らしいという噂である。

そんな感じで数週間捜査が入っているんだが、ある時、ある瞬間、父親はピンと来てしまう。

それから、まさしく、タランティーノの映画のようなバイオレンスでもって、

かなりの勢いで捜査に入っていた地元の保安官を滅多切りにする、という、そんな夢をみてしまった。

父親の役は、テレビでよく見かける俳優さん(アメリカ人)なんだけど、なんのドラマに出ていたか、

ちょっと思い出せない。

今日のはスミズミまではっきりと覚えていて、それがすごく怖かったです。

 

 

 

 

2015.9.3 木

 

昨日は昼に一度とても晴れて、ああ、何だかいいな、スッキリするなって思いましたが、

今日はまた曇りです。

最近前より涼しくもなり、たくさん眠っているような気がします。

今日は、どこかのお店だか、展示会に、白いボディスーツを着たスタイリストの近田まりこさんがいて、

少しお話する夢をみてしまいました。

この前の花火大会で、30年前の話とかいろいろ聞かされたせいだと思います。

今日は山盛りにしてしまった洗濯物を洗濯。

あと掃除して、これから注文を受けてるポストカードを印刷して、発送関係。

今週はふきんの大小のページを作ってウエブショップに載せようと思ってたんだけど、出来ず。

来週はやろうと思います。

メールでは注文できますので、どうぞ御希望の方はこちらまで、メールを。

mitsou@mug.biglobe.ne.jp

 

 

 

 

 

2015.9.2 水

 

昨日、健男さんとインターネットで見てたんだけど、

TateでBarbara Hepworthの展示がずっと行われてるみたいです。

彼女の作品、箱根の彫刻の森美術館が持ってるそうだから、もしかしたら見たことあるかも。

名前は知ってたので、どこかで作品なり、写真なり見たことはあったのだと思います。

画像で見てると本当にきれいで、彼女が作るものって何ていうか、本当にモダンでエレガント。

木に、鉄線のようなものを弦楽器みたいに繋いだものとか、色のコントラストとか。

美術館があるみたいですが、みてると美術館っていってもお家に、彫刻を置いてる感じ。

屋根裏部屋の白い空間とか、作業場だか、テラスみたいな場所に桜草の植木鉢なんかも一緒に、

彫刻があって、何だかそれもカッコ良くて、いいなあと思いました。

彫刻の分野は今まで全く興味がなく、あっても、彫刻とまでいかなくて、どちらかというと、

小物というか、オブジェのようなもの、小さいものでした。

彫刻って大きな広場とか、公共の場所のようなところにシンボルのようにあるもの

みたいなイメージでしたが、

別にそんなことないのかも、と、考え方がちょっと変わりました。

 

 

 

2015.9.1 月

 

9月になりました。

昨日は原宿で用事があって、その後渋谷のnidi gallery でやってる渡邉紘子さんの個展へ行きました。

渡邉紘子さんは、私が吉祥寺の横尾で個展をした時、ちょうどその次?に個展をすることになっているか、

打ち合わせにきているかで、少しお話をしたことがありました。

それからずっと経ってから、2月、私が nidi gallery で展示をした時に再会しました。

横尾でお話した時、山田愛子さんの作品のことを話したのを覚えています。

紘子さんの作品展は、「shadows」ということで、オブジェでも、必ず2つずつ作ってあり、その一方は黒く、

その黒いのがとても美しく、いいなあと思いました。

彼女の思い出の端々を作品にしたそうです。

同時にnidiの近くにある東塔堂という本屋が監修して製作した、前回の個展の作品の写真集も販売されていました。

これは今回の個展に会わせて作ったものらしいですが、紘子さんと東塔堂の大和田さんというコンビが何とも面白いなあと思っちゃったんですが、

とっても良かったです。

本屋さんの方でも渡邉さんの作品に会わせたフェアをやっていて、Anni Albers の写真集も一緒にあって、

予定外でしたがしようがない、と買ってしまいました。

彼女の旦那の作品も好きで彼の作品集のいいやつも欲しいんだけど、

奥さんのテキスタイルや、モダンジュエリー(鉄みたいなのを繋ぎ合わせたみたいなのにリボン通してあるような不思議なやつ)とか、

にも興味があって、かなり前から作品集が欲しいなあと思ってました。

アメリカの彼らの財団?がある場所も何だか素敵そうな場所です。

http://albersfoundation.org/

 

 

 

 

 

 


 

2015  1  2  3  4    6  7  8  

2014                    10  11  12

 


 

gallery  work  webshop  about

chiclin  atelier news