news  gallery  work  shop  about

chiclin  atelier news  instagram

 


 

1月29日(水)

 

 

アトリエショップからの更新です。

本当は確定申告の事務仕事してなきゃいけないんだけど・・・。

ちょっと休憩。

ここ2日ほど、夜になるとイラストを何枚か描いたのをインスタグラムに載せています。

今までイラストを描くことはとても気合いが必要なことでしたが、

インスタグラムのは、スケッチのような、どちらかというと落書きみたいなのを描いて、

じゃんじゃん載せていってます。

後で見るとすごく下手でどうしようもないのとか、気に入らないものなんかもあります。

でも、たくさん描くいい機会だと思っています。

上の絵はそのうちの1枚。

Mary & Mattからも反応してもらえたのが嬉しかったです。

 

 

1月29日(水)

 

昨日はとってもぽかぽかのいいお天気でした。

今日もわりと暖かだったかな。早く春にならないかなと思います。

でも、NHKの9時のニュースのお天気のお姉さん(井田さん)によると、2月にまた寒〜いのがくるそうです。

ちなみに井田さんは健男さんのお気に入りのお姉さんで、どうしてかというと、色がものすごく白いからなんだそうです。

いつもとてつもなくダサイ服を着せられているので可哀想だと言っています。

せめて無地の洋服来て出て来なさい、chiclinの服着てくれ、と言っています。

それより最近は、メインキャスターのアサヒちゃんの方がかなりお気に入りなんだそうです。

彼女は目がキリっとしていて、出来る女ぽいキャラなのかな、と思いきや、

スポーツコーナーになった途端に一変してご機嫌になります。このギャップがすごすぎます。

そして時々天然な行動をします。

いつも見てる人は是非注目して見てみてね。

 

 

1月22日(水)

 

体が不調〜。首の痛みに加え、全身だるくて寒気。

首は本当に何とかしたほうがいいかも。整体とか、針とか?でもどこ行けばいいか分からん。

風邪だと嫌だなと思って家から出ずに過ごしました。

こういう時に「はい、おかゆよ」とか「生姜湯よ」とか出してくれる人がいたらどんなに良いかと思います。

子供に戻りたい〜。

とりあえず葛根湯を飲んでおきました。

1日読書してもいいかも、と思いましたが、春夏の展示会DMの絵もまだ準備してなくて、

結局午後から絵を描いていました。

今はずっと女の人のスタイル画(っていうのかな、全身の絵)を描いて練習しています。

絵はちゃんと専門のところで勉強してないので、自己流です。

今思えばちゃんと学校に行けば良かったかな。

大学を選ぶ時点で選択肢に全く入れていませんでした。

といって卒業してから、とかそういう余裕は経済的に無理でした。

未だになにかしらコンプレックスのようなモヤモヤが残っています。

 

 

1月21日(火)

 

今日は国立のお友達、お友達2人(プラスその子供)をお家に招いてランチ、という予定だったんだけど、

1人は子供の風邪で欠席、で、もう1人は来てくれて、ランチにしました。

せっかく材料も買っておいたので、ブロッコリのポタージュスープ、アンチョビと黒いオリーブとクリームチーズのサンドイッチ、

を作りました。こういう料理、本当に久しぶりに作りました。

なんだかココ何年か、おしゃればなれ、というか、年をとってきてることもあり、

おしゃれなことすることが恥ずかしいモードになっていて、

話題なお店とか、可愛くて美味しい食べ物とか、イマドキなこと、を敢えて避けてた感があった、ような気がしておりましたが、

年末あたりから、どうもこれは違うかもしれない、何か楽しくないし、おしゃれしてどこが悪いんじゃ、

自分的にはマイペースだけど、おしゃれ行動を恥じることなく、ミーハーでいこう、という結果にいたりました。

なんのこっちゃ。自分でもよう分からん。

話はそれましたが、それで友人とごはんを食べて、

しれ〜っとワインも持って来てくれたので、それもちょっとだけ飲んで、

その子供とテレビ見たりお絵描きしたり、うちの白クマちゃんを見たい、遊びたい、とだだをこねるのを、

じゃあちょっと見るだけね、と寒くて暗い寝室にそっと連れて行って怖がらせてみたりして、

1日が過ぎました。

 

 

1月20日(月)

 

寒い寒い。やっぱり大寒というのは本当。

最近の体の不調、首が痛いのとか、舌にできものが出来たりなくなったりまた出来たりしたり、

腰が痛くなったり、そういうものはやっぱり寒さのせいなのでしょうか。

今日はとにかく首がもう限界じゃ、というところまで来ていて、少しは良くなるかな、と、

昼間ヨガをしてみましたが、右の痛みが左に移っただけでした。

先週末に通販でCDを何枚か注文していたのが届きました。

京都のインディーバンドのアナップルという名前のバンドで、すごかった。

こんな音楽あるんか、というすごい音楽でした。

これやってる林さんというミュージシャンのソロも買ったんだけど、これもまたすごく良くて、

私は長いことアシッドフォークっていう言葉を忘れてたんだけど、

二十歳の頃から聴いていた私の原点、やっぱりこの種類だったんだ、と思い出しました。

アルディの「私の詩集」は、アシッドフォークですよね?

 

 

1月15日(水)

 

かじゅんちゃんと約束してたので、GRASで新年のランチ。

今日はポタージュは牛蒡で、メインには豚を選びました。(二人とも肉!)

今日の豚ソテーはラヴェンヌ地方風なんだそうで、おいもやキャベツの上にのっていて、

グラタンみたいにチーズものっていて、とてもボリュームのあるお料理でした。

昼間からワインもいただいてしまいました。

二人ともお腹いっぱい、大満足でした。

その後は例のごとく、るいちゃんも加わり、おしゃべりしてたら夕方。

マニュエルの話にもなり、今日はマニュエルの3枚目のアルバムも買って帰りました。

アルバムのタイトルは「アマヌマ」そう、杉並の天沼のことです。

そのアルバムにはベン・ワットの「ノースマリンドライブ」のカヴァーが入っているのです。

これは買わずにはいられないでしょう。

今日は雪が降るかなと傘を持って行ったのですが、途中で晴れて良かった。

 

 

1月14日(火)

 

朝、健男さんが海に飛び降り、死んだかも、っていう怖い夢を見て、泣きながら起きたら夢だったからほっとした。

先ほどマミーからメールがきて、ブログ見てたら「富士屋」が「不二家」になってるよ、ペコちゃんホテルになってるよ、

と教えてくれました。見たら本当に間違えてた。すみません。

 

1月13日(月)

 

正月から痛い首がまだ治りません。寝相のせいなのか、コンピュータのせいなのか。

早く治らないかな。

朝起きたら健男さんがゴールデン・グローブ賞を見ていました。

まだ見てない作品もたくさんありましたが、ドラマ部門でエリザベス・モスが受賞したのが嬉しかった。

それから、ウディ・アレンが功労賞的なものを受賞したことも。

もちろん、ウディは出てなくて、かわりにダイアン・キートンがトロフィーをもらっていました。

すごくいいスピーチをしてたみたいなんだけど、私の英語力だと早すぎて聞き取れなかったから、

今度字幕付きのものが放送されたらじっくりみようと思います。

ダイアン・キートンは黒いスーツにダークカラーのネイル。

今はほぼ白髪だけど、相変わらずのダイアン・スタイル。とてもカッコ良かった。

ウディの新作はケイト・ブランシェットが主演で、5月くらいに日本公開だそうです。

ケイト・ブランシェットはこの作品で映画部門の主演女優賞を受賞していました。早く見たいなあ。

 

   全然似てないけど、こんな感じ。

 

今日は昼に出かけるつもりでしたが、道を歩いてたら何だか気持ち悪くなって中止。

本屋に行って雑誌を何冊か買い、買い物して帰りました。

帰宅して、少し絵を描いて、おしまい。

 

 

1月11日(土)

 

年が明けて少したってから、箱根のホテルに主人と一緒に行きました。

2013年はアトリエショップをオープンしたこともあって、どどど〜っと1年が過ぎて、

私も健男さんもとにかくぐったり疲れていたし、旅行といってもいつも仕事だったし、

息抜きが必要ね、と。冬だからお安くなっていたので、ちょっと贅沢な滞在を楽しみました。

宿泊したのは憧れの富士屋ホテルで、入るとサンタマリアノヴェッラのお店のような良い香りがしていました。

廊下やらシャンデリアやらお部屋の至る所が可愛く、忘れていた乙女心がウキウキ。

お庭の見える喫茶店(サロン?)や温水プール、温室やイングリッシュ庭園、資料館なんてものもあって、

滞在型という点で、アガサ・クリスティーの小説に出てくるホテルみたいだわとも思いました。

資料館には富士屋を始めた人の写真とかが飾ってあるんだけど、めちゃくちゃ長い鼻髭が横に固められていてすごかったです。

昔の人はこんな髭をしていたのか!本気??

すごく楽しみにしていた朝食ですが、プランに入ってたのが豪華過ぎなのがよくなくて、残念。

もっとシンプルなアメリカン・ブレックファストとか、パンケーキとか、そういうのにしておけばよかった。

いつも朝食は食パンとか、グラノーラ、とか、スムージー、とかとヨーグルトにコーヒーだし、

そもそもおかずなんて食べないから、もたれてしまいました。

クロワッサンと、オレンジジュースは美味しかった。

朝食を食べるメンダイが、とても天井が高くて和風なのか洋風なのか分からないけど、ゴージャス!

ライオンのガオ〜っとしたレリーフなんかもあったり、かなりわけ分かんないんだけど、何だかとっても素敵!

 

彫刻の森美術館にも行きました。

彫刻は、今まであまり興味もなく、私の知識はロダンレベル。

でも、ここの森をうろちょろしていると、いたるところに巨大な彫刻が現れてきます。

カルダーのモビールの赤いのとか、彼の彫刻も見れたし、大好きなミロの彫刻もあったし、

時計のデザインでしか知らなかったマックス・ビルも彫刻を作っていたことを知りました。

子供が遊べる体験型のものもいくつかあって、ここで遊んだらさぞ面白かろうと思いました。

それから、ここにはピカソ館というのがあって、ピカソが作った陶芸の作品や版画などを見ることができました。

丸い皿に顔を彫って描いてあるのとか、フクロウとかミミズクとか、とても素敵でこれこそにっこり、で、

もうピカソ大好きよ、愛してる〜と言わずにはいられない感じでした。

それから興味深かったのはマリ・テレーズだったか、ドラ・マールだったか、ジャクリーヌだったか、オルガだったか忘れたけど、

肖像画の版画を何度も何度もやり直す過程が並べて展示してあったところ。

もっと時間をかけて見ることができたら良かったなと思いました。

彫刻の森美術館は、ピカソを見たり冬の公園を散歩したり巨大な彫刻を見たりで、

何だか「パリのランデブー」的な観光が楽しめました。

 

 

1月8日(水)

 

おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いします。良い年になりますよう。

年末年始は主人の実家の新潟へ帰省しました。

実家は今年から健男さんの弟のお嫁さんも加わり、ちょっと華やかでした。

イタリア軒に出かけてコーヒーを飲む以外はずっとお家にいました。

年末から新しく始めたインスタグラムというのを見過ぎて首が痛くなり、何とかマッサージのインストラクターである、

弟のお嫁さんにすごく痛いマッサージをしてもらいました。すごくこってました。

ちなみに彼女の名前は「まり」で、私と1文字違い。漢字は違う。

年末からのちょっとした豪華な食事や一人飲み、お正月のおせちで、かなりお腹もきつくなっていましたが、

昼夜に玄米を食べて、朝には何か+よつばのヨーグルト、ジャーマンローストコーヒー、というメニューに戻ってやっと普通にもどりました。

七草がゆは食べませんでしたが、2日続けてハーブミックスサラダを食べました。

年が明けてからはアトリエへ行って空気を入れ替えてちょっとしたお掃除、お隣にご挨拶、

去年の更新を見たら同じことをしていて驚いたのですが、ポスタルコへ行き、今年の大きなカレンダー等々をお買い物したり。

このカレンダーは1年を通して計画を見ることが出来るから、展示会などの予定が多い私にはとっても便利なのです。

自分用とアトリエ用と、2枚買いました。

それから去年迷っていた5年分の日記帳を買いました。せっかく買ったからちゃんと付けようと思います。

これで忘れぽいのもちょっとはマシになるかな。

昨日から本格的にお仕事で、まず、去年残ってしまったハンカチのミシンがけ。

今日はイラストの資料集め。今年はもっともっと絵を描きたいです。

 


 

2013                  9  10  11  12   

2012          5      8    10  11  12

2011          5          10  11  12

 


 

news  gallery  work  shop  about

chiclin  atelier news  instagram