news   gallery   work   shop   about

 

chiclin  atelier news

 

instagram

 

mitsou@mug.biglobe.ne.jp

 

 

 


 

8月30日(土)

 

木テーブルさんのカレンダーが出来上がってきました。

とっても嬉しい!いい感じに仕上がっています。

夏に頑張ったいろんな仕事が形になってきています。

shop にて販売を開始しました。

御注文お待ちしています。

また、お休みしておりました倉敷意匠さんの商品の方も販売を再開しました。

こちらもどうぞよろしくお願いします。

 

 

8月27日(水)

 

しばらくかかっていた手作り企画のお仕事ですが、イラストの〆切も終わり、

だいぶんスッキリしてきました。

来月の発売の分です。発売されたらまたお知らせします。

work のコーナー、いくつか更新しています。よかったら見て下さい。

月曜日にイラストを送って、昨日はよく寝ました。一日ほとんど休んでいました。

8月に静かな休みをあまり取れなかったので、読書なんかもできて、嬉しかったです。

 

今日は突然すずしくなりました。

朝、寛子さんから電話。

今年も、寛子さんのカシミアストールをお店用にお願いしているのです。

特別にchiclinブルーを作ってもらいました。

お話によると、なかなかきれいな仕上がりだとか。本当に楽しみです。

他には、去年も大好評だった赤と、個人的に大好きな白をお願いしてます。

楽しみですね。

 

午後、GRASにランチへ。かじゅんさまと。

二人で大いに楽しみました。これから涼しくなって食べ物も美味しくなるのでしょうね。

今日はカボチャポタージュ、エイヒレのソテー、豚のソテーをわけわけ。

私はGRASのポタージュが大好きで、出来れば、一人で2人分くらい食べたい。

今度頼んでみようかしら。

 

さて、先日の日記で問題?になっていた、海外送金の行方です。

結局、オランダには無事送金することができました。

そして、ポスターも先週無事に届きました。郵便屋さんが配達してきました。

思ってたより以上にちゃんと梱包されておりました。

Rop van Mierlo というアーティストの、ゾウのポスターです。

http://ropvanmierlo.nl/work/tafelstukken

実物を見ると、プリントがでこぼこしているのが素晴らしくて感動してしまいました。

まだ額装してないのですが、いろいろ楽しく悩み中です。

 

 

 

8月21日(木)

暑いですね。

今日は昼までお仕事。イラスト。

昼過ぎ、お嬢さんの絵を描いて欲しいと頼んでくださっていた方の絵の受け渡し。

友人の紹介で、ずっと前の展示にもお嬢さんと来てくれました。

しばらくお会いしてなかったけど、お嬢さんは少しずつおとなになっていく。

今日は赤いワンピース。白いサンダル。麦わら帽子。

夕方からまたお仕事。

作り方解説イラスト〜!!2年前くらい、これで死ぬような数日間を過ごしたことを、思い出しました。

苦労したのに、出来上りもすごくダメで、本当に反省したのでした。

今回はそうならないことを願って・・・。

 

 

8月19日(火)

手作り企画の撮影でした。

今はイラストの仕事中心ですから、雑誌のこういう企画でお仕事するのは本当にお久しぶりです。

こういう仕事はただ製作するのではなく、ただデザインするのでもなく、

まず考えて、試作品作って、オーケーもらって、その後作り方(読者用)を考えながら、もう一回作って、

生地選んで、その生地で制作して、作り方の説明書と一緒に提出。

その後撮影してもらって、ライターさんや編集者さんとインタビュー的なこと、など。

私はお洋服や建築の学校、美大を出たわけではないので、こういう「課題」的な体験がありません。

「課題」ってこんな感じなのかな。

倉敷意匠さんでも、デザイン、企画のお仕事をいくつかしました。

それは、デザインのところまで。制作、制作方法などは倉敷意匠さんに考えてもらいます。

だから、仕事の種類は違います。面白さも違います。

今回は手作りの小物3点で、色がきれいな無地の布を使用し、

装飾などはつけずに、シンプルなデザインにしました。

そして、普通の人が難しいことを考えなくてすむ方法を考えてみました。

以前は、こういうデザインのものを提案すると、何か可愛い要素を付けて下さい、

柄の生地はどうですか?とか、そういうことを言われていたような気がします。

でも、時代も変わったのでしょうかね。

いろんなものが受け入れられるようになったのかなと思います。

今回は私が作ったものを、自宅にカメラマンさんとスタイリストさんに入ってもらい、

撮影してもらいました。スタッフは全員女性でした。

スッキリと、きれいな写真に仕上がってたので、とてもうれしく思いました。

終わってから、ハギレマーケットのハギレセットをもうちょっと数を増やしたりしました。

その後、いただいた、コーヒーシロップというのを飲んで休憩、昼寝。

 

 

8月18日(月)

健男さんにつきあって?ハギレマーケットの準備のために尾山台に。

本当は明日撮影もあるから、私はお家をきれいきれいに掃除する予定だった。

結局、健男さんがけっこうな量あり、時間かかって、夜までアトリエ。

帰ってから、秋冬の展示会のイラスト、明日印刷に出す?

え?そうだったっけ?わすれてたの?え?そうだったったっけ?

ていうか、自分が忘れてんだけどさ、夜中、絵を描いた。

今回の女の子はショートカットにしました。

 

 

8月17日(日)

今日も休みだ、休んでやる!

と、思いましたが、週末、chiclinのアトリエショップでハギレのマーケットというのをやるから、

と、自分の布を入れてた大きい箱をグチャグチャ出して、これはいくら、とか、分け始めた。

これでセットをつくろうとか。

わけて全部白いおリボン付けて、mitsouぽくしました。

でも見てたらいろいろ考え始めたりね、

こういうブルーは他ではやっぱり売ってないから出してはダメよ、とか。

そういうことしてると、すごく時間がかかってしまいました。

で、「特捜部Q」読む、という休日は半分なくなってしまいました。

夜は読書に使ってやる!

 

 

8月16日(土)

休みだ、今日は休んでやる、と、いくつか支払などの用事をすませた後、

原宿方面へ行くと、こちら、なんと、今日は神宮の花火大会だったのでした。

忘れていました!

そして、熱気がムンムンしておりました。

家が近くだったら楽しめるのですが・・・。

急いで目当てのお店に行って、早く帰らなくちゃ、と

地下鉄に乗ろうとすると今度はすごい雨。

サンタマリア・ノヴェッラの軒下で雨宿りしました。

いい香りがしていました。

 

 

8月15日(金)

 

午前中、実家の母と、 sahanji+の河村さん、などと電話。

sahanji+の河村さんとはおつき合いがだんだんと長くなってきていますので、

その分、おしゃべりも楽しく、長くなってきています・・・うふふ。

今日は、出来上がった絵のコピーをして、額屋へ額装を頼みに行き、

その後、新潟のおとうさんにツバメノートを頼まれていたで、

他の商品などと一緒に段ボールに詰めて送る。

布張りのバインダーや、まるシリーズも見て欲しかったので、一緒にまとめて。

使うのか分からないけど、お母さんの方は、家庭科のセンセイだったし、

可愛いのが好きだからいいでしょう。

 

 

8月14日(木)

 

今日は、雨。

結局絵がうまいようにいかなかったので、今日も続き。

健男さんは事務所へ行ってお仕事。

昼過ぎにようやく出来上がって、お腹が空きまくっていたが、家に何も食べるものがなかったので、

雨の中、近くの美人のお姉さんのやっている美味しいごはんが出るカフェへ行く。

美味しいごはんを食べて、力を蓄え、駅前まで行って買い物、スーパー。

今日は八百屋さんなどはお休みでした。

帰って数日ぶりに掃除機をかけたりして、スッキリ!

夕ご飯はお茄子の焼きびたしと水菜のサラダ、とうもろこし、ウインナーソーセージ。

1ヶ月くらい、顎関節症というものになっていて、とうもろこしを食べる時辛かった。

インターネットで調べたら歯医者へいけ、と書いてありました。さっさと行かなくては。

昨日健男さんが事務所から sahanji+さんから届いたカゴ展のDMを持って帰ってくれました。

とっても嬉しい!印刷されたものを見るのはやっぱり嬉しいものですね。

 

 

8月13日(水)

 

晴れてるのか、曇っているのか、分からないような日。

普段と変わらないのに世間が休みなものだから自分も休みモードで、ゆっくりと起きてしまう。

今日の夢は、

吉祥寺のバー(お姉さんがいるようなところではなく、バーテンがいて、お酒がたくさん並んでる、

いわゆる、ごつい系の、バー)で、弟がバイトしてて、

そこへ私がひとりで夜に遊びに行って、お店の人に弟をよろしくお願いします、って言って来た、

という内容。実話のようでもあるが・・・?

今日は肖像画の依頼がいくつか来ていて、数日その仕事をしていて、続き。

母と子、女性、少女。

うまいように進まなくてむずむず。こっちもゆっくり。

 

 

8月12日(火)

 

 

 

 

8月11日(月)

 

先週は何だかすんごく忙しく感じられて、ローラーコースターのように過ぎてゆきました。

雑誌の手作りのお仕事をいただいて、

思うようにいかなかったり、可愛く出来なかったりして、毎日深夜まで

でも、金曜日やっと出来て、お渡し出来て、週末の3日間はアトリエショップ。

土曜日は、大学時代の先輩でフランスにお嫁に行ったKさんが東京に来ているからと、

呼ばれて赤坂のバーのようなところへ。

Kさんは一年生の時からとっても仲良くしてくれて、可愛がってくれたお姉さんで、

昔からかなりのフランス好きな人だったのですが、部屋にはポーリーヌのポスターが貼ってあったような、

なかったような・・・?

今はパリではなく、地方都市に住んでいるそうです。

そこの赤坂のバーも大学の同じサークルの超美人の先輩がママみたいなことになってお着物着て仕切っていました。

フランスに行ったKさんには小学生と幼稚園くらいの二人の可愛い子供がいて、二人でお揃いの白いサマードレス着ていた。

両方ともとっても彼女に似てて、下の子はアナっていう名前でした。髪型も一緒でした。

走り回って、元気一杯の子供たちでした。

旦那様は背が高くて、ひょろっとしてて、眼鏡で、優しそうな感じの人でした。

 

昨日は新しくヴィツゥの新しいシェルフの設置工事があるので、健男さんとアトリエへ。

アトリエのミシンの隣のところのちっこいスペースにとりつけてもらいました。

私も健男さんも、ヴィツゥが大好き。

健男さんは大変満足していましたが、

これをきっかけに、アトリエの中をもう少しきれいにしてください、と思います。

ヴィツゥは見た目は、なんだ、ただの鉄のパイプじゃないか、という人もいるかもしれません、

何が特別なんだ、とかいう人もいるかも?

でも、面白い世界で、ホームページを見てると、本当に夢広がります。

どっちかというと、男の人の方が好きかもね。

あと、本が好きな人。

https://www.vitsoe.com/jp

 

アトリエの設置の後、青山に出て、今度はビスレーのお店へ。

今度は私の部屋の書類棚をどうしようかと考えていて、見学。

今、すごく書類などが溢れてしまっていて、その上、梱包用品とか、ポストカードの在庫とかをしまったりするのも、

あまりきれいな感じではないから、どうにかしたいな、と思っていて。検討中。

その後健男さんがチャーチへ(靴屋の方)行ってみたいというので、見学。

レディースもあったけど、私には少しきつそう。あと、革があんまり好みではありませんでした。

それより、二階にあった、マッキントッシュとのコラボの紺色のピーコートがすごく可愛かった!

裏地が真っ赤!私より、ゆうにゃん、て感じだけど、これ、ゆうにゃん、買いなさい!

健男さんはダブルだし、マッキントッシュだから、私は似合わないよ、とバッサリ。でも、可愛い。

それから、引っ越したzakkaにも行きました。

お引越しをされて、ハガキをいただいてはいたのですが、まだ行けてなかったのです。

本当に静かで、いい感じになっていました。とても好きでした。

せっかくなので甘くしてもらった冷たいミルクティーをいただいて帰りました。

私はよそではミルクティーも、甘い飲み物はあんまり飲まないけど、

zakkaでは、甘くしてもらいます。美味しいんだもの。

 

 

 

8月6日(水)

 

今日もすんごい日。暑い。

パリに住んでる大学時代の1つ先輩のYちゃんが一時帰国しているので、いづみちゃんと、

3人でランチ。

国立のピザが美味しいイタリアンのお店でした。

Yちゃんは結構パリも長くなり、今はパートナーと北マレというところに住んでいるそうです。

パリが性に合っているのか、以前より柔らかい雰囲気になったような、そんな気がしました

大学ではこの3人は同じ音楽サークルに入っていました。

バンドサークルとか、演劇とか、映画研究会とかだったらまだ分かりやすいんだけど、

何やってるかもわからなくて、音楽が好きな人が集まって、それを発表したり、

飲み会をしたり、クラブのまねごとをして遊んだりするっていうことをしていました。

何故か合宿までありました。

大学の時は、遊びすぎてあまり勉強しなくて後で反省しました。

 

 

8月5日(火)

 

今日は本当に、ここ数日の中では一番暑かったのではないでしょうか。

悪いけど、ほとんど何も出来ないというくらいで、日中は洗濯したり、片付けしたりしたくらい。

洗濯はたくさん出来ました。週末のたまっていた分、全部干しました。

昼過ぎ、先日からの、問題の海外送金問題を解決すべく、銀行へ。

オランダのギャラリーの方にコンタクトをとって必要な情報を教えてもらい、

あの懺悔部屋に入るのは嫌だな、どうしようかな、と一応、窓口対応出来る場所を聞いてはおりました。

立川とか、大きな街には担当者がいらっしゃるようです。

しかし、あの小部屋の謎が解けました。

あの小部屋を使用すると、振込手数料が1,500円ばかしお得になるのと、窓口が閉まってしまっても、

夕方くらいまでは使用することができる、という利点があるそうなのです。なるほど。

これだけきつい思いして、今さら1,500円、とも思いましたが、もう一度チャレンジ、

悔しいから成功させてやる、と、今回も同じ場所へ行き、あの小部屋から振り込むことに。

今度は不思議なことにお待ち人数はたったの2人、待ち時間は10分でした。

そしてスムーズに送金の手続きが完了したのです。ああ、良かった。

次は、ちゃんと送られてくるかどうか、です。ちゃんと配達されますように。

さてさて、日曜日、アトリエにジュエリー作家の三橋さんがいらっしゃって、新作を納品してくださいました。

三橋さんは最近はイギリスでグループ展をされたそうです。

今回は珍しくシルバーのものも入荷。

パール+18kのものも。さくらんぼのように付けたり、チェーンのようにつけたりできるものや、

大きなパールと小さいパールがくっついている、雪だるまのような形のもの、

どれも三橋さんらしい、クスッとなる、でもカッコイイデザインです。

週末からおいています。どうぞ見に来てね。

 

 

   

 

 

 


 

2014              

2013                  9  10  11  12   

2012          5      8    10  11  12

2011          5          10  11  12

 


 

news  gallery  work  shop  about

chiclin  atelier news  instagram