news   gallery   work   shop   about

 

chiclin  atelier news

 

instagram

 

mitsou@mug.biglobe.ne.jp

 


 

お待たせしました。ウェブショップのハンカチがようやく復活しました。

新しい種類も増えました。どうぞよろしくお願い致します! → shop

 

gallery のコーナーに新しい絵を載せました。

 

ウエブショップの倉敷意匠さんグッズの販売をしばらくお休みさせていただきます。

再開は6月頃の予定です。尚、アトリエショップでは引き続き販売しております。

 

5月の展示会のお知らせ

5月24日(土)〜6月19日(金)

岡山県倉敷市 倉敷意匠アチブランチ

にてchiclin展示会が開催されます

中国地方での開催は初めてです

期間も長いので、是非是非お出かけ下さい

私も刺繍ハンカチを出品いたします

尚、chiclin、mitsouは5月24日(日)在廊予定です

詳しくはこちらのページをどうぞ → こちら

 


 

5月29日(木)

前回の更新、またまた日付と曜日が合っておりませんでした。すみません。

Tさんに指摘されそう〜。

今日は気圧が変な感じでした。

倉敷から帰って、月、火、水、と何だか脱力〜という感じでしたが、

今日は少し仕事も進みました。

お昼頃、 sahanji+の河村さんと電話でお話しました。

ちょっとした用事だったのですが、面白かったです。

明日は2週間ぶりのアトリエショップです。

どうぞ遊びに来て下さい。お待ちしています。

 

5月27日(火)

金、土、日と倉敷の倉敷意匠アチブランチで行うchiclin展のため、出張、

日曜日の午後に帰ってきました。

倉敷はやっぱり日差しが強かったです。(予想はしておりましたが、帽子を忘れていました)

会場のアチブランチはこの地域の商人の古い建物を使用した、天井が高い、とても素敵な建物です。

倉敷意匠の商品がたくさん販売されていて、同じフロアに展示のスペースがあります。

展示スペースも広いです。

倉敷意匠さんの店内を歩くと、床の材木?がコト、コト、と音を立てます。この音がとても気持ちよかったです。

今回、倉敷にお嫁に行った10代からの友人とも会え、

(搬入の時にハンガーが足りなくて、持ってきてくれたりもしました)

転勤で隣の街に引越しされた、sahanji+さんの展示にずっと来て下さったお客様も一番に来て下さり、とても喜んでいただけたし、

備前の家元の奥さんになっちゃった健男さんの大学の時のお友達も子供連れて見に来てくれたり、

インスタでお知り合いになったイラストレーターの方もわざわざ来て下さったり、

うちの母と85歳になるおばあちゃんも九州から来てくれたし、

在廊は一日だけでしたが、多くの方が会いにきてくれました。

会場では偶然、長崎からの観光客の方もいらして、アトリエトアさんで買ってましたよ、とか、

東京から来ましたよ、とか、いろんな出会いもありました。

観光地ということもあって、お洋服を見る、買う、という感じの場所ではないかもしれないけど、

1ヶ月のうちに多くの方に、(特に中国、四国地方の方に)chiclinを知ってもらえたらいいなあと思います。

倉敷には旅行会社の安いパックで行ったのですが、お宿は倉敷国際ホテルというところで、

古いけれど昔から地元の人にも愛されていそうな感じで、きちんと手入れされていて感じがいいホテルでした。

ずっと前に訪れた、北ホテルを思い出しました。

帰る日にレンタカーを借りて、猪熊弦一郎美術館へ。2度目です。

本当は林央子さんのファッションの展示を見るつもりでしたが、これは次回の展示でした。

間違えてしまいました。

図書館にも入ってみました。上から下まで大きな美術書が充実していて、うわ〜っとなりました。

ひんやりとした空間の中でずっと画集を見ていられたらとても幸せだろうな、と思いました。

図書館にも展示してあった、ホンマタカシさん撮影で岡尾美代子さんも参加している、

「物物」という本が良かったので、帰りに売店で探してみるとあったので、買いました。

それから日経新聞に連載していた「私の履歴書」という猪熊さんのエッセイを。

帰りの新幹線で「私の履歴書」を読んだのですが、不思議にするすると言葉が入ってきて、

途中で何度か笑ったり涙ぐんだりして、読むのが遅い私でも、東京に着くまでに読み終えてしまいました。

そして読み終える頃には猪熊さんのことをまたまた大好きになってしまいました。

 

5月20日(火)

今日は午前中、雑誌の取材だったので、昨日はちょっと気合いを入れてお掃除。

今日もいつもより少し早起き。

取材は順調に終了し、午後、すごく眠くてお昼寝してしまいました。

夕方るいちゃんがたいやきを持って息子と遊びにきてくれて、ちょっとだけお茶しました。

るいちゃんの息子、この前までおんぶしてたのに、部屋の中を走り回っていました。

今日はお出かけもせず、絵を描いたりもしてないけれど、ゆっくりできて、

取材のおかげでお部屋もきれいになったし、良い一日でした。

 

5月17日(土)

今日はアトリエの日でした。

とても天気が良いので、親子連れやカップル、お散歩の人たちがお店の前を通っていきました。

木曜日、渋谷へ行ってお友達のゆうにゃんとあいにゃん、はなちゃんがやっている、

GOUTERの展示会を見ました。

みんなおしゃれさんで、お話のテンポも早くてとても面白かった。

おしゃれは大事、と思うのでした。

小さいラインストーンの付いたヘアピンを注文してきました。

可愛いです。

 

5月13日(火)

表紙の絵を変えました。

こんなに眼鏡が似合う人、憧れます。私は本当に似合わないの。

展示会なども、いつもの年だったらもう終了、という時季なので、まだ2つ、残っているのですが、

体が、終わったよ〜という感じになっていて、何だかだらけていけません。

昨日、GINZAを買ったらオリーブ特集というのが組まれていました。

文章を読んでいたら本当に泣けてきて、これはちょっとヤバいと思いました。

高校生の時の私は少しだけひねくれていて、イギリスのインディーズのバンドとアメリカ現代文学と、

フランス映画に憧れていている女の子でしたが、それはすべてオリーブの影響なのでした。

今のままでいたい、という希望は全然なく、早く大人になりたい、大人になったらこうなりたい、

というのがとても強かったのですが、どうかしら、まだまだかな。

数日前、ようやく、スティーブン・キングの「11/22/63」を読み終えました。

分厚いから持ち歩けなくて1月からず〜っと読んでいたのでした。

やっぱりポケミスくらいのスケールものは持ち運べるし、ちょうど1ヶ月に1冊くらいのペースで読めるし、

便利だなあ、と思ったりして。

内容は、バック・トゥ・ザ・フューチャー。それにもっといろんなものがくっついてくる、ような・・・。

エンターテイメントとしては、グー、でした。キング最高傑作って言われたけど・・・??

私はもっとシンプルな謎解きが好きです。もともとキングは謎解き作家じゃないのだね。

というわけで、ウェス・アンダーソンの最新映画「グランド・プタベスト・ホテル」に期待!!

だって、舞台がホテルだし、時代設定もいいし、ティルダ・スウィントンはじめ、すごいキャスト!

アガサ・クリスティーのポワロ映画みたい。早く見たいです。

 

5月5日(月)

5月最初の更新です。気がつかなかったけれど、もう5月。

sahanji+さんから帰ってそのまま週末もアトリエで、ゴールデンウイークも営業なので、

ちょっと曜日というか、ペースがくるっています。

今日は嬉しいお知らせ。ようやくハンカチの準備など整って、ウェブショップが復活。

今季の新作さくらのハンカチも仲間入りです。御注文、どうぞお待ちしています。

→ shop

 


 

2014        

2013                  9  10  11  12   

2012          5      8    10  11  12

2011          5          10  11  12

 


 

news  gallery  work  shop  about

chiclin  atelier news  instagram